”車を高く売るコツ”はこちら ≫

【2023年最新】おすすめの廃車買取業者ランキング!人気9社を徹底解説

当サイトはプロモーションが含まれております
【2023年最新】おすすめの廃車買取業者ランキング!人気9社を徹底解説

「車を廃車にする方法は?」
「動かない車でも売れるの?」
「廃車を少しでも高く売りたい」

本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

廃車の買取は工夫し次第で、数万円高く売ることができます。

とはいえ、廃車の買取方法を知らない人がほとんどのため、多くの人が車を手放す際に損をしています。

動かない車や古い車であっても、せっかく手放すなら少しでも高く売りたいですよね。

結論、以下の業者を利用することで、少しでも愛車を高く売ることができます。

順位

買取業者 手数料 税金・保険料還付 手続き代行 ネット査定 特徴
1位 ナビクル廃車買取
(3項目)
対応がスピーディ
全てお任せ可能
2位 カーネクスト
(6項目)
対応が丁寧
3位 廃車ツヨシ
(7項目)
全ての手続きが完全無料
4位 ソコカラ
(4項目)
創業25年以上の信頼と実績
5位 ハイシャル
(6項目)
当日の引取り可能
6位 廃車本舗
(6項目)
0円以上の買取保証
7位 事故車買取タウ
(4項目)
取扱車数100万台突破
8位 廃車王
(6項目)

全国に150店舗以上

9位 日本廃車センター
(8項目)
年中無休で営業

本記事ではおすすめの廃車買取業者をランキング形式で解説していきます。

乗れなくなった愛車を少しでも高く売りたい方は、ぜひ参考にしてください。

今すぐランキングの詳細が知りたい方は「おすすめの廃車買取業者ランキング」で解説してます。

目次

廃車買取業者を選ぶポイント

廃車買取業者を選ぶポイント

車を引き取ってもらう廃車買取業者を選ぶポイントは以下の3つです。

上記を基準に自身に合った廃車買取業者を選ぶようにしましょう。

それぞれ詳しくみていきます。

レッカー代などの手数料

廃車を引き取り場合、レッカーが必要になりますが、業者によっては手数料が必要になります。

手数料を負担してくれない業者に売却した場合、買取金額からレッカー代などが引かれるため、結果的に手取り額が減ってしまいます。

せっかく高い買取額が付いた車も手数料を引かれて、プラスマイナスゼロどころかマイナスになる恐れもあるため、事前に確認しておきましょう。

レッカーの手数料については、各社が公式サイトで明記しているので簡単に確認できます。

税金や保険料の還付

廃車手続きが完了すると、税金や保険料の残存期間に応じた還付金を受け取ることができます。

したがって、還付金手続きをしてくれる業者を選びましょう。

還付金は2種類

ほとんどの廃車買取業者は「車両の買取金額」と「還付金」の2つの合計が支払われます。

ただし、廃車買取業者に説明義務はないため、中には説明してくれない会社もあるので注意が必要です。

そのため説明を受ける際、ある程度知識を持っておくと廃車で受け取れる還付金で損をせずに済むでしょう。

手続きの代行

廃車の抹消登録手続きは業者によっては手数料が必要です。

そのため、無料で代行してくれる廃車買取業者を選びましょう。

ほとんどの廃車買取業者は委任状を書くだけで、抹消登録手続きを無料で引き受けてくれます。

抹消登録は自分で行うこともできますが、手続きが複雑で窓口は平日のみのため手間がかかります。

業者に代行してもらうことで、自分で廃車するよりも手間やお金がかからないため、利用しない手はないでしょう。

【2023年最新】おすすめの廃車買取業者ランキング!人気9社を徹底解説

【2023年最新】おすすめの「廃車買取業者」ランキング!人気9社を徹底解説

上述した廃車買取業車を選ぶポイントをもとに、おすすめの廃車買取業者を9社紹介していきます。

おすすめの廃車買取業車は以下の9社です。

それぞれ詳しくみていきます。

1位:ナビクル廃車買取

1位:ナビクル廃車買取
出典:ナビクル廃車買取ホームページ

最もおすすめ廃車買取業者は、費用0円以上で車を買い取ってくれる「ナビクル廃車買取」です。

ナビクル廃車買取は事故車だけではなく、多走行距離の車・低年式の車・車検切れの車など、どのような車でも買取できます。

ナビクル廃車買取の特徴

ナビクル廃車買取の特徴は以下の3つです。

・どんな車でも査定OK
・還付金が受け取れる
・廃車にかかる費用が全て無料

ナビクル廃車買取の口コミ・評判

ナビクル廃車買取の口コミ評判は、以下の通りです。

レッカー代や代行費用が無料なのはもちろん、日本全国どこでも引き取りにきてくれるため、近くに店舗がない場合でも安心です。

また、買取金額の振り込みもスピーディーに行ってくれます。

公式サイトでは、約25秒で入力完了できる簡単な申し込みフォームなので、まずは査定依頼してみましょう。

2位:カーネクスト

2位:カーネクスト
出典:カーネクストホームページ

第2位はどんな車でも0円以上で買取の「カーネクスト」です。

カーネクストはテレビCMやネット広告などで広く知られているため、利用者は非常に多いです。

ブランドの認知度や利用者情報が充実しているので、信頼・安心して利用できる業者と言えます。

カーネクストの特徴

カーネクストの特徴は以下の3つです。

・対応地域が広い
・廃車費用は全て無料
・手続き代行サービスが充実

カーネクストの口コミ・評判

カーネクストの評判は以下の通りです。

レッカー費用や廃車手続きなどの手数料が無料でお願いできて助かりました。オペレーターの説明も分かりやすく、引取り時の対応もスムーズでよかったと思います。
引用:カーネクスト公式サイト

ディーラーで廃車の手続きをしようとしたら一万円以上掛かると言われて電話しました。廃車なのでタダでやって貰えたら…と思ってたのに買取って頂けたので電話して良かったです!
引用:カーネクスト公式サイト

オペレーターの方の電話でも対応もメールでの返信も丁寧できちんとしていて、直接お会いしてやりとりするわけではなくても安心できた。
引用:カーネクスト公式サイト

申し込みの直後に電話がかかってくるため、対応が好印象という口コミが多いです。

複数の会社を比較することで、高く売れる可能性があります。

カーネクストについて詳しくは「【カーネクストの廃車買取の評判は悪い!?】デメリットやトラブルを調査」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【カーネクストの廃車買取の評判は悪い!?】デメリットやトラブルを調査 「不動車って売れるの?」 「故障車を高く売りたい」 「カーネクストってどんなサイト?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 「カーネクスト」は...

3位:廃車ツヨシ

3位:廃車ツヨシ
出典:廃車ツヨシホームページ

廃車ツヨシ」は、引き取り手続きが完全無料の廃車買取業者です。

また、査定から契約までを全て電話一本で完結できるため、査定の際に来店する手間もありません。

廃車ツヨシの特徴

廃車ツヨシの特徴は以下の3つです。

・どんな車でも0円以上保証
・査定〜契約まで電話一本
・事故車の買取実績多数

廃車ツヨシの口コミ・評判

廃車ツヨシの口コミ評判はありません。

廃車ツヨシはどんな車でも0円以上で買取

上記の通りで、廃車ツヨシはどんな車でも0円以上で買取を保証しており、実際の買い取り実績を公式サイトで掲載しています。

低年式・過走行・事故車・車検切れ」などの他の買取業者では値段が付きにくい車の買取実績も多数あります。

4位:ソコカラ

4位:ソコカラ
出典:ソコカラホームページ

ソコカラ」は、1988年の創業から累計77万台の取り扱い実績がある廃車買取業者です。

対応がスピーディで、廃車手数料が0円なのが最大の特徴です。

ソコカラの特徴

ソコカラの特徴は以下の3つです。

・どんな車でも買取
・日本全国対応
・自社オークションを運営

ソコカラの口コミ・評判

ソコカラの口コミ評判は、以下の通りです。

20万キロ以上走っていた車なので、価値がないだろうと諦めていました。ダメ元で何社かに査定をお願いしました。その中で唯一ソコカラさんだけが買い取ってくれました。他は0円でした。とても得した気分で嬉しかったです。また車を売る機会があれば、ソコカラさんにお願いしようと思います!
引用:ソコカラ公式サイト

手続き自体とても簡単だったのと、ほとんど値段がつかないと思っていたのに思っていた以上のお値段をつけていただけて大変有り難かったです。他社より高い買取価格だから買取価格も納得でき、何よりオペレーターの対応が非常に良かったです。
引用:ソコカラ公式サイト

オペレーターの方も丁寧で、無理を依頼したのにもかかわらず完璧に対応をしていただけて大満足です。あまりよくない口コミも目にしていましたが、手厚いサポートで安心できる会社だなと私は思いました。
引用:ソコカラ公式サイト

思っていたより高く買い取ってもらえた」という口コミが目立ちます。

また、営業所は全国に20ヶ所あり、査定営業マンは約100人在籍しているため、スピーディな対応が可能です。

廃車買取業者に悩んだら「ソコカラ」と言って良いほど、信頼と実績がある廃車買取業者です。

5位:ハイシャル

5位:ハイシャル
出典:ハイシャルホームページ

ハイシャル」は、地域や車の状態によっては、当日の引き取りも可能な廃車買取業者です。

また「女性や年配の方にも安心してご利用頂ける」をコンセプトにしているので、誰でも利用しやすいサービスです。

ハイシャルの特徴

ハイシャルの特徴は以下の4つです。

・手続き費用が全て0円
・0円以上の買取金額を保証
・契約完了後の減額は一切なし
・LINEからの査定申し込みも可能

ハイシャルの口コミ・評判

ハイシャルの口コミ評判は、以下の通りです。

対応が良さや買取額に満足する口コミがあります。

また、ハイシャルは全国に1,000社以上の専門協力業者と提携し、累計相談件数は25万件を突破しています。

さらにハイシャルは、8〜22時の時間帯で365日年中無休で対応しています。

そのため、タイミングによってはハイシャルに依頼するのもおすすめです。

6位:廃車本舗

6位:廃車本舗
出典:廃車本舗ホームページ

第6位は「廃車本舗」です。

廃車本舗は全国に3ヶ所(北海道・京都・滋賀)の自社リサイクル工場を持っており、中間業者を通さずに直接買取を行なっています。

廃車本舗の特徴

廃車本舗の特徴は以下の3つです。

・廃車費用は0円
・全国3ヶ所にリサイクル工場を所有
・海外と直接取引できる販路を確保

廃車本舗の口コミ・評判

廃車本舗の口コミ評判は以下の通りです。

廃車本舗は創業17年以上の歴史があり、「スタッフの丁寧な対応がよかった」という口コミにも書かれています。

親切で丁寧なサービスを受けられる廃車本舗は、はじめて廃車を検討されている方におすすめな業者と言えます。

7位:事故車買取タウ

7位:事故車買取タウ
出典:事故車買取タウホームページ

事故車買取のタウ」は、損害車を国内で買い取り、独自のインターネットシステムで、世界120ヵ国以上へ販売している廃車の買取業者です。

2021年1月には創業25年目にして、損害車のリユース・リサイクル台数が累計100万台を突破しました。

事故車買取タウの特徴

事故車買取タウの特徴は以下の3つです。

・どんな車でも買取
・全国無料で出張
・ネットで大まかな買取額が分かる

事故車買取タウの口コミ・評判

事故車買取タウの口コミ評判は下記の通りです。

水害にあった車でも対応しているのは良いですね。

事故で破損した車や災害などで動かなくなった車を、なるべく高く買い取ってもらいたい方はおすすめの廃車買取業者です。

ただし、高価買取を保証している訳ではないありません。

そのため、査定額が0円になる場合もあることを知っておきましょう。

8位:廃車王

8位:廃車王
出典:廃車王ホームページ

廃車王」は全国に150店舗以上もの店舗を持っている業者です。

実店舗もあるため、スタッフから直接会って対応してもらえるという安心感があります。

廃車王の特徴

廃車王の特徴は以下の3つです。

・手続きが全て無料
・LINEで査定依頼〜査定結果まで分かる
・国内唯一の経済産業大臣認可

廃車王の口コミ・評判

廃車王の口コミ評判は以下の通りです。

「動かない車や水没した車が数万円で売れた」という口コミが書かれています。

廃車王は廃車買取業者の大手であり、廃車業界をリードしている事業者の一つと言えるでしょう。

9位:日本廃車センター

9位:日本廃車センター
出典:日本廃車センターホームページ

日本廃車センター」は神奈川県の店舗から全国対応をしており、ニコニコレンタカーを運営している会社の関連会社です。

世界17ヵ国へのグローバルなネットワークにより、海外への販路を持っています。

日本廃車センターの特徴

日本廃車センターの特徴は以下の4つです。

・どんな車も0円以上で買取
・当日の現金買取OK
・土日祝日も対応
・査定額から減額なし

日本廃車センターの口コミ・評判

日本廃車センターの口コミ評判は下記の通りです。

電話対応、ピックアップの栗原様、とても良い人で安心しました。ありがとうございました。
引用:日本廃車センター公式サイト

突然のお電話だったのにとても親切に、また迅速にご対応いただきました。受付の方もとても感じが良く、今回依頼をして良かったと思います。本当にありがとうございました。
引用:日本廃車センター公式サイト

メールでの対応が非常にスムーズでした。引き取りの担当の方もとてもていねいで好印象です。
引用:日本廃車センター公式サイト

多くの口コミに「スタッフの親切な対応が良かった」という評価がありました。

廃車依頼にあたり、「しつこく営業されるのではないか」と不安があるかもしれませんが、日本廃車センターでは対応がとても丁寧と評判のため、安心して依頼することができます。

ただし、買取額に関してはあまり高くない可能性があるので注意しましょう。

地域別でおすすめな廃車買取業者をランキング紹介

地域別でおすすめな廃車買取業者をランキング紹介

おすすめな廃車買取業者を地域別にランキング形式で紹介します。

自身の該当地域のおすすめ業者を参考にしてください。

地域 おすすめ廃車買取業者
札幌でおすすめの廃車買取業者

1位:「ナビクル廃車買取」:費用0円でどんな車でも買取
2位:「廃車本舗」:創業20年以上の老舗廃車買取業者
3位:「ハイシャル」:専門スタッフの対応で安心

仙台でおすすめの廃車買取業者

1位:「ナビクル廃車買取」:全国どこでも廃車費用が無料
2位:「カーネクスト」:高額査定を生み出せる仕組み
3位:「廃車本舗」:LINEや電話で簡単に査定可能

東京でおすすめの廃車買取業者 1位:「ナビクル廃車買取」:値段が付かない車の買取が可能
2位:「廃車本舗」:事故車買取に強い
3位:「ハイシャル」:どんな車でも0円以上で買取
埼玉でおすすめの廃車買取業者 1位:「ナビクル廃車買取」:廃車手続きも簡単
2位:「ハイシャル」:不動者・事故車も0円以上
3位:「カーネクスト」:独自の仕組みで高価廃車買取可能
千葉でおすすめの廃車買取業者 1位:「ナビクル廃車買取」:どんな車も0円以上の買取保証
2位:「廃車本舗」:独自の輸出ルートで高価買取
3位:「カーネクスト」:手数料や手続き代行も全て無料
神奈川でおすすめの廃車買取業者 1位:「カーネクスト」:車検切れ・故障者も買取可能
2位:「日本廃車センター」:当日現金買取OK
3位:「廃車王」:廃車手続き無料
静岡でおすすめの廃車買取業者

1位:「ナビクル廃車買取」:廃車手続きも簡単
2位:「ハイシャル」:不動者・事故車も買取可能
3位:「カーネクスト」:0円以上の買取保証

名古屋でおすすめの廃車買取業者 1位:「ナビクル廃車買取」:どんな車でも0円以上で買取保証
2位:「ハイシャル」:契約後の減額一切なし
3位:「カーネクスト」:海外への販売ルートを確保
京都でおすすめの廃車買取業者 1位:「カーネクスト」:廃車の手続き代行費用無料
2位:「廃車王」:事故車・故障車も買取可能
3位:「ナビクル廃車買取」:税金の還付あり
大阪でおすすめの廃車買取業者 1位:「ナビクル廃車買取」:値段がつかない車の買取が可能
2位:「ハイシャル」:どんな車でも0円以上で買取
3位:「カーネクスト」:手数料や手続き代行も全て無料
神戸でおすすめの廃車買取業者 1位:「ナビクル廃車買取」:事故車や水没車の買取OK
2位:「カーネクスト」:レッカー引取費用無料
3位:「廃車王」:キャンセル手数料無料
福岡でおすすめの廃車買取業者 1位:「ナビクル廃車買取」:廃車手続きも簡単
2位:「廃車本舗」:独自のルートで高価買取
3位:「ハイシャル」:不動車・事故車も0円以上
沖縄でおすすめの廃車買取業者 1位:「ナビクル廃車買取」:全国どこでも廃車買取が無料
2位:「ハイシャル」:どんな車でも0円以上で買取
3位:「カーネクスト」:高額査定を生み出せる仕組み

地域に特化している廃車買取業者であれば、地域に寄り添ったサービスを受けられるので、ぜひ依頼してみましょう。

不要車を廃車買取に出す際の手続きの費用はいくら?

不要車を廃車買取に出す際の手続きの費用はいくら?

廃車手続きにかかる費用は以下の通りです。

費用 金額
解体費用 10,000〜20,000円
レッカー費用 20,000〜50,000円
リサイクル料金 7,000円〜20,000円
合計 37,000〜90,000円

車種により金額は異なりますが、おおよそ上記の廃車費用がかかります。

運輸支局は平日のみ

また、抹消登録手続きをする運輸支局は平日にしか開いていません。

そのため、通常の土日休みの人にとっては簡単にいける場所ではありません。

したがって車を廃車しようと考えている場合は「廃車買取業者」を利用するのが一番おすすめです。

廃車買取業者に任せることで、各種費用を負担してくれるうえ、手続きも代行してくれるため、お金と手間を省くことができます。

手続きの費用を減らしたい、手間をかけずに手放したい人は必ずチェックしましょう。

廃車買取と一括査定、実際どちらがオススメ?

廃車買取と一括査定、実際どちらがオススメ?

結論、下記の通りです。

廃車買取業者がおすすめ

理由は廃車買取業者は迅速かつ簡単な手続きを提供し、廃車の場合に最適です。

車一括査定も便利なサービスで、競争による高い査定額を望む場合は適しています。

しかし、廃車の場合は業者数が限られ、査定競争が薄くなりやすいです。

したがって、廃車買取の査定額に限界があるため、一般的には廃車買取業者がおすすめです。

どうしても査定額へのこだわりや、複数の業者との比較をしたい場合は、車一括査定も検討すると良いかもしれません。

おすすめの車一括査定は「【2023年最新!失敗しない車一括査定サイト5選!】おすすめランキングを紹介」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【2023年最新!失敗しない車一括査定サイト5選!】おすすめランキングを紹介 「車を少しでも高く売る方法は?」 「車一括査定は高く売れるの?」 「おすすめサイトはどこ?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 まず結論です...

廃車買取業者を利用する上での注意点

廃車買取業者を利用する上での注意点

手続きする廃車買取業者が決まったら、以下の2つの注意点に気をつけましょう。

それぞれ詳しくみていきます。

廃車買取の相場を把握

廃車に限ったことではありませんが、車を売却する際は必ず買取相場を把握しておきましょう。

買取相場が分かれば提示された査定額が適正かどうかが分かり、金額の交渉もしやすくなります。

以下に「アルミや鉄資源としてリサイクルされる場合の最低買取価格目安」を表でまとめましたので参考にしてみてください。

車の大きさ 金額
軽自動車 3,000〜10,000円
小型普通車(カローラなど) 10,000〜20,000円
中型普通車(クラウンなど) 20,000〜25,000円
大型普通車(ランドクルーザーなど) 30,000円以上

とはいえ車種や店舗などによって金額は左右されるため、あくまで目安として覚えておくと良いでしょう。

また車種ごとの買取相場を公式サイト上で公開している買取業者もあるので、査定申し込み前におおよその買取金額を把握しておきましょう。

廃車の手続きが完了しているかの確認

廃車後は、必ず廃車手続きが完了しているかを確認しておきましょう。

廃車が完了していないと、税金を取られる可能性があります。

廃車は永久抹消登録または一時抹消登録

廃車をする場合は永久抹消登録か一時抹消登録、どちらかの手続きをおこないます。

多くの買取業者は廃車手続き完了を知らせてくれますが、万が一連絡がこないときは確認しましょう。

また、廃車手続きが完了したかどうかは「自動車リサイクルシステム」のページで自分で簡単に確認できます。

廃車買取業者でよくあるトラブル

廃車買取業者でよくあるトラブル

続いて廃車買取におけるよくあるトラブルを解説します。

廃車買取におけるよくあるトラブルは以下の2つです。

廃車買取でトラブルに遭わないためにも、事前に確認しておきましょう。

それぞれ詳しくみていきます。

還付金がもれない

廃車買取業者による還付金がもらえないトラブルがよくあります。

普通車の廃車では「自動車税」「自動車重量税」「自賠責保険」の還付金給付が受けられますが、廃車買取業者には還付金について知らせる義務はありません。

一部の廃車買取業者は還付金を約束したにもかかわらず、後で履行しないことがあり、これは不誠実な業者による詐欺行為の一例です。

ほとんどの廃車買取業者は還付について詳しく説明までしてくれます。

しかし、悪意のある業者も存在するため、廃車買取業者選びは慎重に行う必要があります。

買取価格を不当に下げられる

廃車買取業者による買取価格の不当な引き下げもよくあるトラブルです。

後日「査定時には分からなかったキズがあった」などと理由に、価格を下げられることがあります。

基本的に査定額は下げてはいけない

とはいえ、基本的に契約に査定価格を下げることは禁止行為です。

業者は一度出した査定額を下げることはできません。

そのため業者にいいなりにならないよう注意しましょう。

また、上記のトラブルが起きないためにも、査定時は正確に車の状態説明をしましょう。

廃車買取業者で高く売るコツ4つ

廃車買取業者で高く売るコツ4つ

廃車買取業者に依頼をして車を高く売却するコツは、以下の4つです。

上記を実践することで愛車がより高く売れる可能性があります。

それぞれ詳しくみていきます。

売却したい車の相場を把握

廃車買取で高く売るコツの中で、売却したい車の相場を把握することは不可欠です。

売却したい車の相場を知ることは、適正価格で買取してもらうために重要です。

相場を調査することで、過大な値引きや過小な査定に対抗でき、最良の取引条件を獲得できます。

業者の査定額を鵜呑みにしない

上記の通りで、多くの方は市場相場を適切に調査せず、業者の査定額を鵜呑みにしてしまいます。

しかし、相場を知ることで査定の公正さを確保でき、不当な低額査定を見抜くことが可能です。

車の相場を把握することは、廃車買取で高額売却を実現するための重要なポイントです。

情報収集を怠らず、市場価格を把握し、より有利な条件で取引を進めましょう。

下取りの選択肢も候補に

廃車買取で高く売るコツは、下取りの選択肢も候補に含めることも大切です。

下取りは税金優遇や便益がある場合が多く、廃車買取と比べて高額な取引が可能です。

下取りは車の購入時に有益

そのため、新車購入や中古車購入時に特に有益です。

新車購入時、現在の車を下取りに出すと、自動車取得税や自動車重量税が軽減され、下取り価格は交渉材料としても活用できます。

したがって、実質的に高い金額が手に入ります。

下取りを利用することで結果的に安く新車や中古車に乗り換えられる可能性もあるので、選択肢の候補に入れておきましょう。

査定依頼時に車の情報や状態を正確に伝える

廃車買取で高く売る3つ目のコツは、査定依頼時に車の情報や状態を正確に伝えることです。

正確な情報提供することで、車の適正な査定額を出すことができます。

反対に、不正確な情報提供は業者に悪い印象を与え、後にトラブルの原因になります。

正確に伝えることで信頼性が高まる

また、事故車であることを隠さずに伝え、査定時にその事実を確認すると、信頼性が高まります。

そのため、結果的に査定額が少しプラスになることもあります。

正確な情報提供は高く売るための重要なコツであり、公平な査定と円滑な取引が可能です。

車を売却する際は、車の情報を誠実に伝え、信頼性を高めることが大切です。

閑散期に廃車買取を依頼

廃車買取で高く売る4つ目のコツは、繁忙期を避けて閑散期に廃車買取を依頼することです。

繁忙期は車売買の需要が高まるため、買取業者は査定額を抑えることができます。

したがって、需要が低い時期の方が、査定額を高めることができます。

廃車買取のおすすめは5〜7月

上記の通りで、廃車買取のおすすめは5〜7月です。

廃車買取の具体的な繁忙時期と閑散時期は以下の通りです。

・繁忙期:12月〜3月
・閑散期:5月〜7月

廃車買取は車の状態や市場価値も考慮する必要があります。

需要の低い時期を利用して、最適な条件で取引を進めることが大切です。

廃車買取のよくある質問

廃車買取のよくある質問

廃車買取に関するよくある質問は以下の通りです。

  • 廃車買取で必要な書類は?
  • 車のパーツも買い取り可能?
  • 廃車買取でキャンセル料はかかる?
  • どんな車でも1万円以上で買い取れるのはなぜ?
  • ローン残債がある車でも廃車にできる?
  • 車を廃車にしたあと自動車保険は解約できる?
  • 不要車を廃車買取に出す流れは?

それぞれ詳しく見ていきます。

廃車買取で必要な書類は?

廃車買取で必要な書類は以下の通りです。

【普通車の必要書類】
・自動車検査証(車検証)
・自賠責保険証明書
・実印
・印鑑登録証明書
・委任状
・譲渡証明

・自動車リサイクル券

【軽自動車の必要書類】
・自動車検査証(車検証)
・自賠責保険証明書
・申請依頼書
・重量税還付申請依頼書
・認印
・自動車リサイクル券

普通車と軽自動車の廃車では必要な書類が若干異なるため、注意しましょう。

車のパーツも買い取り可能?

車の部品やパーツにも価値があり、買取後、中古のパーツとして再利用します。

そのため、車のパーツも買取が可能です。

事故車や過走行距離の車であっても、まだ使える部品が多くあります。

さらに、部品以外の鉄やアルミなどの金属資源はスクラップとしてリサイクルが可能なので、どんな状態の車であっても買取ができます。

廃車買取でキャンセル料はかかる?

廃車買取の契約をした後にキャンセルをする場合はキャンセル料が発生する可能性があります。

キャンセル料は、廃車買取業者によって異なりますが、平均1〜3万円程度です。

そのため廃車買取の契約をする際は、キャンセル料の有無や金額についてもしっかりと確認しておきましょう。

どんな車でも1万円以上で買い取れるのはなぜ?

どんな車でも1万円以上で買い取る業者の仕組みや理由は以下の通りです。

・引き取り後のリサイクルで料金が返ってくる
・パーツ単体で売ることが可能
・スクラップ業者がボディを買い取ってくれる
・下取りの場合はお客さんへのサービス

成約した段階で買取業者に少なくとも利益は残るため、廃車でも価値はあります。

ローン残債がある車でも廃車にできる?

ローンの残債がある場合、自分が車の所有者ではないため車を廃車にすることはできません。

ローンの残債があるときの所有者は、ローン会社かディーラーのどちらかです。

ローンの支払いが終わると所有者が自分の名前になります。

所有者が自分になれば廃車にできるので、まずは残債を完済しましょう。

車を廃車にしたあと自動車保険は解約できる?

廃車した後に、新しい車の購入を考えていない人は自動車保険は解約する必要があります。

保険の契約期間が1ヶ月以上残っている状態で解約した場合、保険料が戻ってきます。

乗り換えの場合は「中断」

車の乗り換えを検討している方は、自動車保険を「中断」しましょう。

自動車保険には加入期間の長さによって等級が決められており、「中断」にすることで等級を引き継ぐことができます。

新しく車を乗り換えない人は「解約」、乗り換えする人は「中断」をしましょう。

不要車を廃車買取に出す流れは?

不要車を廃車買取に出す流れは以下の通りです。

【廃車買取の手順・流れ】
1、電話やネットで査定・申し込み
2、査定額に納得できれば契約
3、引き取り日程や場所の調整
4、必要書類の準備
5、車の引き渡しと必要書類の提出
6、振り込み

査定額に納得いかなかった場合は、納得できる査定額で買取をしてもらう業者を探す必要があります。

廃車買取業者を迷っている方は、面倒な手続きを全て代行・スピーディーに対応が特徴の「ナビクル」がおすすめです。

ナビクルは、運営会社が一部上場しているため、安心感があります。

複数の買取業者が競争して買取金額が吊り上がるので、少しでも高く売りたい方は下記から申し込みましょう。

まとめ

まとめ

本記事ではおすすめの廃車買取業者から注意点まで解説しました。

車を廃車にするなら、廃車買取業者に任せるのが1番おすすめです。

面倒な手続きが不要で、出費も大幅に抑えれることができます。

車の価値は時間が経つにつれて下がる

車は時間が経つにつれて価値が下がります。

そのため、車が一番高く売れるのは「今」です。

手放したい車を少しでも高く廃車買取したい方は、今すぐ申し込むようにしましょう。

明日の買取より高く売れる可能性があります。

おすすめの廃車買取業者は下記の通りです。

順位

買取業者 手数料 税金・保険料還付 手続き代行 ネット査定 特徴
1位 ナビクル廃車買取
(3項目)
対応がスピーディ
全てお任せ可能
2位 カーネクスト
(6項目)
対応が丁寧
3位 廃車ツヨシ
(7項目)
全ての手続きが完全無料
4位 ソコカラ
(4項目)
創業25年以上の信頼と実績
5位 ハイシャル
(6項目)
当日の引取り可能
6位 廃車本舗
(6項目)
0円以上の買取保証
7位 事故車買取タウ
(4項目)
取扱車数100万台突破
8位 廃車王
(6項目)

全国に150店舗以上

9位 日本廃車センター
(8項目)
年中無休で営業

今すぐ申し込んで、高価買取を実現させましょう。

目次