MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

【アップルの車買取は減額されるの!?】査定の評判や口コミを解説

当サイトはプロモーションが含まれております

「アップルの買取は減額されるの?」
「アップルの評判は?」
「少しでも車を高く売るには?」

本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

りんごのマークでお馴染みの「アップル」は、日本で初めて車買取を始めた老舗の車買取業者です。

また車の買取だけでなく、車の販売も行なっています。CMもやっているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

本記事はアップルの評判や口コミ、トラブルについて解説していきます。

この記事を読むことでアップルが安心できるか分かるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

また、愛車を少しでも高く売りたい方は「【車を高く売るコツは9つ!】おすすめの売り方を解説/車は今が売り時」の記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
【車を高く売るコツは9つ!】車買取で一番高く売れる方法を紹介 「車を高く売りたい」 「どうしたら高く売れるの?」 「車を高く売るコツが知りたい」 本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車は売り方次第で30〜5...
目次

アップルの車買取は減額されるの!?

アップルの車買取は減額されるの!?

結論、アップルの買取で減額は基本的にありません。

そのため、減額の心配はしなくて良いでしょう。

しかし、ある条件によっては減額されることがあるので、注意が必要です。

具体的には以下の3点です。

・査定した車が盗難車だった
・売主が修復歴などを査定時に隠していた
・冠水歴があった

上記のとおりで、条件によっては減額の可能性があります。

とはいえ、アップルの評判は高いため、査定してもらって損はないでしょう。

車買取アップルの特徴

車買取アップルの特徴
出典:アップルホームページ

まずは「アップル」の会社について簡単にみていきます。アップルは創業30年以上の老舗車買取業者です。また、資本金が3億円以上ある大企業です。

【アップルの会社概要】
・会社名:アップルオートネットワーク株式会社
・設立:1993年11月
・資本金:3億4,795万円
・代表者:取締役社長 永塚秀明
・関連法人数:98社
・店舗数:247店舗

冒頭でも書きましたが、実はアップルが車買取というビジネスを初めて開始した会社です。最初は三重から始めて、徐々に全国に展開した会社です。

アップルの特徴は下記の5つです。

それぞれ詳しく見ていきます。

歴史が長い

アップルは創業30年以上で、日本で初めて車買取という事業を始めた会社です。他の車買取業者より歴史が長い分、車の買取に対するノウハウが他社より構築されています。

フランチャイズとダイレクト販売

アップルはフランチャイズとダイレクト販売の2つの経営戦略があります。フランチャイズは中小の買取店と提携して商標を使うことを許可する経営方針のことです。

同じ買取業者のカーセブンもフランチャイズになります。各店舗ごとの特色を活かした買取を行なっているのが特徴です。

フランチャイズ経営とは街の買取店などがアップルの本部と契約することで、アップルの看板を付けて営業できることです。

店舗運営や査定のノウハウを教えてもらうことができるので、街の買取店でも大手のようなしっかりした査定が行えるのがメリットです。

また、買い取った車を全国に240店舗以上を展開しているアップルの店舗でダイレクト販売しているので、中間マージンがかからないため、高額査定に繋がります。

アップルの「5つの約束」

アップルは下記の「5つの約束」を掲げています。

・しつこい営業電話は一切しません
・査定料は完全無料!
・査定金額・書類について納得いくまで説明
・査定後、すぐに売らなくてもOK
・新車・中古車への買替えのアドバイス

これらの約束があるので、アップルではスムーズに査定から契約まで進めることができます。

国内外に広く販路を展開

アップルは全国に247店舗を展開する大手車買取業者です。そのため買い取った車を再販するためのルートが確保されており、そのルートは国内だけでなく海外にもあるのが特徴です。

どの車がどこで高く売れるのかを知っているからこそ、どんな車であっても高価買取が可能です。

全国の中古車販売店だけで参加できる専門の「オートオークション」と呼ばれるオークションに繋がりがあり、買い取った車をオークションに出品しています。

自社で在庫車として持つ必要がないので、在庫管理コストが安いです。コストがかからない分、アップルとしては買取価格を高くしても利益を出すことができます。

買取台数が業界No.5

アップルの利用者は多く、買取業者ではガリバーやビッグモーターに続きNo.5の規模を誇ります。買取台数が多いということは、それだけ買取価格に満足して車を売る人が多いということです。

アップルは徹底したコストカットと全世界に構築した広いネットワークを駆使して、高価買取を実現しています。

アップル車買取の評判や口コミ

アップルを利用する前に気になるのが評判や口コミです。

ここからはオリコンの満足度やTwitterに投稿された口コミなどを見ていきます。

オリコンの顧客満足度調査でのアップルの評判は良い!

ネットの口コミは信頼できないものが多いです。運営者情報が書かれていなかったり、調査対象が少なかったりするところは信頼性に欠けます。

嘘の口コミや都合の良い口コミだけを故意に表現しているサイトもたくさんあります。

そんな中、信頼できる調査が「オリコン」です。オリコンは調査方法対象者などがしっかり明記されています。

車買取業者の評判だけでなくさまざまなランキングも行なっており、音楽のランキングなどは有名ですよね。

下記がオリコンの評価ランキングです。

オリコンの顧客満足度調査
出典:オリコンホームページ

これを見るとアップルは「オートバックス」に次いで2位です。

オリコンでは下記4つの項目で評価しており、アップルはどれも2位以内です。

  • 売却手続き:1位
  • 担当者の接客力:2位
  • 売却サポート:1位
  • 査定:2位

評価項目全てが2位以内に入っているので総合的に見ても高い評価を受けています。

オリコン以外のランキングでも高評価のアップル

また、オリコン以外でも信頼できる「ズバット車買取」や「車選びドットコム」でもアップルは高評価です。

車買取業者 オリコン ズバット車買取 車選びドットコム
1位 オートバックス アップル オートバックス
2位 アップル カーセブン シーボーイ
3位 カーセブン オートバックス ラビット
4位 ラビット ネクステージ ネクステージ
5位 ユーポス ユーポス アップル

どのランキングにおいても5位以内に入っており、総合的に見てアップルは評判の良い買取業者と言えます。

その他の買取業者についてはこちら

Twitterのアップルの良い口コミ

続いてTwitterでの良い口コミを見てきます。

アップルはスタッフの対応が良いという口コミがたくさんありました。車の売却においてスタッフの対応も非常に重要です。

Twitterなどで書かれてる口コミは悪いことがよく書かれています。人は、ムカついたり腹が立った時ほど色々と書きたくなるものです。

しかしアップルに関するツイートは悪い口コミがほとんどありませんでした。また、査定額も他社に負けない高額売却が期待できます。

Twitterのアップルの悪い口コミ

続いてTwitterでの悪い口コミを見てきます。

一部ではスタッフの悪さに対する口コミがありました。Twitterなのでリアルな口コミを知ることができます。

また、査定額は他社に劣る場合もあるようです。車を最高額で売りたい場合はアップルだけでなく他の買取業者も検討すると良いかもしれません。

アップルの利用がおすすめな人

アップルは以下の人におすすめです。

・少しでも高く売りたい人
・手数料を払いたくない人
・主張査定を希望する人

上記のとおりで、少しでも車を高く売りたい人や手数料を払いたくない人にはぴったりの車買取業者です。

また、出張査定を希望の方にも向いているので、ぜひ利用してみましょう。

アップルの買取査定〜売却までの流れ

アップルの買取査定〜売却までの方法

アップルでの車の買取査定〜売却までの流れは下記の4STEPです。

  1. 無料査定を依頼・申し込み
  2. 実車査定
  3. 査定結果の確認・契約
  4. 車の引き取り・入金

それぞれ詳しく見ていきます。

無料査定を依頼・申し込み

まずは無料査定に申し込みを行います。オンラインからの査定申し込みの際、入力が必要な情報は以下の通りです。

入力情報

・メーカー・車種
・年式
・走行距離
・氏名
・郵便番号・住所
・メールアドレス
・電話番号

オンラインの査定申し込みであれば、24時間いつでも可能です。その他電話からも申し込みをすることができます。

実車査定

実車査定当日は、査定士が実際に車の状態を確認した上で、正確な査定価格が決まります。

査定の際にチェックされるのは、キズや凹み等の車の外装はもちろんのこと、内装や純正パーツの有無、エンジンの状態などさまざまなポイントを確認します。

より高額売却を目指す場合は、事前に掃除や洗車等を行っておくと査定士の印象が上がり、査定額アップに繋がります。

キズや凹みについては、修理費が高くなる可能性があるため、査定前に無理に修理するのは控えましょう。また、この時のキズなどはしっかり査定士に報告するようにしましょう。

査定結果の確認・契約

提示された査定額を確認し、納得のいく価格であればそのまま契約の手続きになります。

アップルの場合、名義変更手続きを行う必要がないほか、一般的に契約の際に発生する名義変更手数料が発生しません。

車売却の必要書類については「【初心者必見!車の売却に必要な書類とは?】車の売却をする際の事前準備について!」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【初心者必見!車売却の必要書類は!?】直前に準備はトラブルのもと 「車の売却で必要な書類は?」 「普通車と軽自動車で違うの?」 「紛失した場合は?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 初めて車を売る方にとっ...

車の引き取り・入金

その後、1週間前後で車の引き取り、およそ1〜2週間で買取額が指定口座に入金されます。入金が確認できた時点で取引終了になります。

車の売却手順について詳しくは「【車を売る手順は5ステップ!】失敗しない流れと注意点を解説」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【車を売る手順は5ステップ!】失敗しない流れと注意点まで解説 「車ってどうやって売るの?」 「売る手順はあるの?」 「少しでも高く売る方法は?」 本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車を売りたいけれど、...

アップル車買取のよくある質問

アップルに対するQ&A

アップルに関してよくある質問と、それに対する答えをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

それぞれの回答を見ていきます。

Q1、ローンが残ってても売却できる?

ローンが残っていても売却可能です。査定価格からローンの残債を相殺した形での売却が可能です。

こうしたローンの手続きや名義変更など、面倒な手続きもアップルが全て無料で行ってくれます。

Q2、査定はどのくらい時間がかかる?

査定時間はおおよそ40分程度です。内訳は車に関する質問が10分、査定が10分、価格調査が10分、査定額の説明が10〜20分です。

買取の契約の場合は追加で約10〜20分の手続き説明があります。

Q3、査定したら必ず契約しないといけない?

査定しても契約する必要はありません。査定金額に納得できた場合のみ売却でOKです。

そうでない場合は契約する必要はありません。

Q4、売却金の受け取り方法は?

アップルでの売却金は契約後に振込にて支払われます。手数料がかからないので、契約金額=支払い金額になります。

振込日は店舗ごとに異なるので、各店舗に確認が必要です。

Q5、契約後のキャンセルは可能?

一定の期間であればキャンセル可能です。車の引き渡し前であれば、原則キャンセル料はかかりません。

まとめ:アップルの買取評判は高い

アップルのまとめ

  • アップルは長い歴史がある
  • 全国247店舗
  • 業界屈指の取引台数
  • アップルを利用する際は「車一括査定」がおすすめ

本記事は車買取「アップル」の特徴や評判・口コミについて解説しました。

アップルは車買取業者で一番の歴史があり、取引台数が多いのが特徴です。

Twitterなどのリアルな口コミでも悪い評判はほとんどなく、良い評判ばかりです。車を売却する際はぜひアップルを利用してみてください。

また、少しでも高く売りたい方は「車の一括査定サイト」から申し込むのがおすすめです。より高価買取が期待できます。

おすすめの車一括査定サイトは「【車一括査定のリアル評判は!?】悪い口コミあり/おすすめ人気ランキング5選!」の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
2024年最新!車一括査定おすすめ5選!/リアルな評判を紹介 「車を少しでも高く売る方法は?」 「車一括査定は高く売れるの?」 「おすすめサイトはどこ?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 まず結論、車...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次