MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

【Ancarで車の個人売買はおすすめ!?】アンカーの評判を徹底解説

当サイトはプロモーションが含まれております
【Ancarで車の個人売買はおすすめ!?】アンカーの評判を徹底解説

「車を高く売りたい」
「車の個人売買はどうなの?」
「Ancarは高く売れるの?」

本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

近年、車の個人売買が話題となっています。

業者を介さないため、不要な費用が発生せず、愛車が高く売れやすいです。しかし、個人売買は通常の車買取よりトラブルが起きやすいです。

そこで登場したのが「Ancar」で、利用者が満足できるサービスを展開しています。

本記事ではAncarの特徴やメリット・デメリットについて解説していきます。

この記事を読むことでAncarを不安なく利用できるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

また、その他のおすすめサイトについては「【2023年最新!車の個人売買サイトおすすめ3選】ランキング形式で各社を徹底比較」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【車の個人売買サイトおすすめ3選!】初心者でも安心なサイトを紹介 「おすすめの車の個人売買サイトは?」 「トラブルは避けられるの?」 「利用はカンタン?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 愛車を売る時、せ...
目次

【Ancarで車の個人売買はおすすめ!?】特徴を解説

Ancarの特徴出典:Ancar公式サイト

結論、Ancarはおすすめのフリマサービスと言えます。

車買取業者を介さないため、愛車が高く売れる可能性が高いです。

そんな「Ancar」の特徴を見ていきます。

Ancarの特徴は以下の3つです。

  • 購入前の無料点検の実施
  • 車のプロが納車までサポート
  • 充実した保証

それぞれ詳しく見ていきます。

購入前の無料点検の実施

Ancarでは提携工場で無料点検を実施しています。車の個人売買でトラブルになりやすいのが納車後の故障です。

個人売買の場合、納車前の点検やメンテナンス、整備などは無く、現車のまま引き渡しが一般的です。

しかし、車は3万点以上の部品から成り立っており、中には安全性能に関わる重要な部品も多くあります。そのため、全く整備せずに車両の引き渡しは不安があります。

Ancarでは無料で点検を受けられるため、こういった不安もなくなります。

車のプロが納車までサポート

Ancarは実店舗をかまえた自動車販売店です。そのため、多くの経験豊富なスタッフが在籍しており、専門知識を持ったスタッフのサポートがあります。

特に、名義変更の手続きは複雑で個人で行う場合は手間と時間がかかります。

しかし、Ancarでは専門スタッフにより納車までしっかりとサポートしてくれるため、手間をかけずに車の売買が可能です。

充実した保証

Ancarは保証が充実しています。

Ancarの保証には24時間対応のロードサービスが付帯しているだけでなく、保証内容を3段階から選ぶことが可能です。そのため、自身の予算に合わせて選択できます。

一番ベーシックな保証であってもエンジンやミッションなどの車の主要部品に関する保証が付いています。

また、プレミアム保証では合計300項目以上の部品が保証対象となっており、Ancar充実した保証が用意されているのが特徴です。

詳しくは「Ancarの公式サイト」で確認しましょう。

Ancarの評判や口コミ

Ancarの評判や口コミ

続いてAncarの評判や口コミについてです。

ネットやTwitterを見ると、Ancarは以下のような口コミがあります。

  • 思っていたより高値で売却できた
  • 取引に手間がかからなかった

個人売買のため、やはり高値で売れる可能性が高いです。

また、面倒な手続きなどもAncarが全て代行してくれるため、手間なく取引することができます。

Ancarは愛車を高く売りたい方や手間をかけたくない方にとって利用しやすいサービスと言えます。

Ancarのデメリット

Ancarのデメリット

続いてはAncarのデメリットです。

Ancarのデメリットは以下の2つです。

  • 購入者がいないと売れない
  • 自分のタイミングで売れない

それぞれ詳しく見ていきます。

購入者がいないと売れない

Ancarはあくまでも個人売買のフリマサイトです。そのため、購入希望者がいない場合は車が売れません。

したがって、ある程度、低年式・低走行・人気車種の方がおすすめです。旧車や走行距離が多い車は売れるのに時間がかかる、あるいは売れない可能性があります。

自分のタイミングで売れない

先ほども述べましたがAncarは車のフリマです。そのため、車を欲しいという人が現れない限り車は売れません。

愛車を今すぐに売りたいと思っても、すぐに手放すことはできません。

したがって、すぐに愛車を売りたい方には向かないサービスです。

※すぐに売りたい場合は車一括査定がおすすめ
愛車をすぐに売りたいなら車一括査定のMOTA車買取がおすすめです。MOTA車買取は月に1万人以上の方が利用しており、無料で買取依頼できるので、これを使って車を売るのもありです。
≫【完全無料】MOTA車買取の評判・口コミはこちら

Ancarのメリット

Ancarのメリット出典:Ancar公式サイト

続いてAncarのメリットです。

Ancarは以下3つのメリットがあります。

  • 通常の車買取より高く売れる
  • 保証が充実
  • プロによる販売

それぞれ詳しくみていきます。

通常の車買取より高く売れる

Ancarは通常の車買取より高く売れる可能性が高いです。理由は、中間マージンが少ないからです。

通常の車買取は業者に一度売るため、中間マージンが発生します。

しかし、Ancarは手数料のみで、直接購入者に車を売るため、中間マージンがありません。

そのため、愛車が高く売れる可能性が高いです。

保証が充実している

Ancarの保証は以下の特徴があります。

・ロードサービス24時間無料
・最長20年/15万km保証
・提携工場が全国にある

上記のように万全な特徴があります。

また保証プランには以下の3つがあります。

・ベーシック
・スタンダード
・プレミアム

プレミアム保証は「心地よく乗り続けるための最強グレードの保証」と謳っており、基本性能・走行機能・快適機能がしっかり保証されています。

合計約300項目の純正ナビやサンルーフなど、愛車全てをケアし、安心・安全に車に乗りたい方のために業界最高水準のカバー範囲を実現しています。

また保証は1〜3年から選ぶことができます。(国産車のみ)

プロによる販売

個人売買で不安な点は「決済や手続き」などではないでしょうか。

通常の車の売買は業者が行うもので、個人で手続きしようとするとどうしても時間がかかり、面倒です。

しかし、Ancarでは上記を全て代行します。

また販売時には以下の点を全力でサポートしてくれます。

・洗車
・撮影・掲載
・点検
・こだわりを代弁した販売や交渉

そのため、個人売買であるようなトラブルを低減することができます。

車を個人売買しようとしているけど、トラブルに遭いたくない方には非常におすすめのサービスです。

Ancarの手数料

Ancarの手数料

次にの手数料についてです。

Ancarは車の個人売買という位置付けではありますが、車両点検や手続きの代行なと行なってくれるため手数料がかかかります。

出品手数料と購入手数料に分けて解説していきます。

Ancarの出品手数料

Ancarでは出品手数料をAncarシステム利用料と呼んでおり、以下の費用がかかります。

車両価格 Ancarシステム利用料
〜100万円 5万円
100〜500万円 車両価格の5%
500万円〜 25万円

車両価格が高くなるほど手数料も多くなるので注意が必要です。

Ancarの購入者の手数料

Ancarの購入者の手数料は以下の通りです。

こちらも、AncarではAncarシステム利用料と呼んでいます。

車両価格 Ancarシステム利用料
〜100万円 5万円
100〜500万円 車両価格の5%
500万円〜 25万円

購入者の手数料も出品者と同額かかります。

他サイトよりも高めの設定ですが、無料点検や充実した保証を受けることができるため、それが手数料に反映されていると言えます。

Ancarの利用が向いている人

Ancarの利用が向いている人

Ancarの利用がおすすめな人は下記に該当する方です。

  • 買取の額に満足できなかった人
  • 車の個人売買が不安な人
  • 少しマイナーな車を売りたい人

車買取業者の査定や下取りに満足できなかった方や個人売買が不安な方にAncarはおすすめです。

車の買取相場の調べ方は「【車の買取相場の調べ方は!?】具体的な手順を紹介/高く売るコツあり」の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【車の買取相場の調べ方は!?】具体的な手順を紹介/高く売るコツあり 「車を売りたいけどまだ検討中」 「ネットで簡単に車の相場を調べたい」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 実は車の買取相場はネットで簡単に調べ...

また、少しマイナーな車を売りたい人もAncarはとても良いサービスです。

人気があるメジャーな車種は中古車の需要も高いため、買取でも高値で売れやすい傾向にあります。

逆に少しマイナーな車種は、その車を求めている人にとっては欲しい車なので、高く売れる可能性が高いです。

Ancarの申し込み方法・流れ

Ancarの申し込み方法・流れ

手順は以下の4STEPです。

  1. Ancarで申し込み
  2. 購入者とマッチング
  3. 手続き・契約
  4. 車両引き渡し

上記の4STEPで売却することができます。

基本的にはAncarが全て代行してくれるため、手順に沿って進めれば、スムーズに売買が可能です。

一般的な車の売却手順については「【車を売る手順は5ステップ!】失敗しない流れと注意点まで解説」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【車を売る手順は5ステップ!】失敗しない流れと注意点まで解説 「車ってどうやって売るの?」 「売る手順はあるの?」 「少しでも高く売る方法は?」 本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車を売りたいけれど、...

Ancarの注意点・トラブル事例

Ancarの注意点・トラブル事例

続いてはAncarの注意点とトラブルについて解説していきます。

注意することは以下の3つです。

  • 車両状態に関するトラブル
  • 保証に関するトラブル
  • 点検後に修理が必要になる場合もある

それぞれ詳しく見ていきます。

車両状態に関するトラブル

Ancarはインターネットを通じた取引のため、車両状態を写真や動画、文章などから確認する必要があります。

しかし、写真で全てを把握することができません。そのため、写真では気づかなかった凹みやキズがあったなどのトラブルもまれにあります。

とくに写真の枚数が少なかったり、暗い写真が多い場合は注意が必要です。

したがって、目当ての車が見つかった際は細部までしっかり確認するようにしましょう。

保証に関するトラブル

Ancarでは3種類の保証が用意されています。

しかし、それぞれ保証範囲が異なるため、場合によっては保証が使えないこともあります。

特に一番安い保証プランの場合はエンジンやトランスミッションに限定されており、他の故障については保証の対象外です。

そのため、万一の故障に備えて、300項目以上が対象になるプレミアム保証がおすすめです。

点検後に修理が必要になる場合もある

Ancarでは出品者と購入者のマッチングが成立したら、車を提携工場で点検します。

その際、修理が必要な箇所が発覚した場合、修理費用が必要になります。

もちろん修理するかどうかは本人次第ですが、せっかくマッチングしたのに、修理が必要となると嫌な気持ちになりますよね。

したがって、こいったことも起こりうることを把握しておくことが大切です。

Ancarに関するQ&A

Ancarに関するよくある質問についてです。

  • 取引相手と直接会うことはあるの?
  • 名義変更の手続きは誰がするの?
  • 契約から納車まではどれくらいの期間が必要

それぞれの回答は下記の通りです。

取引相手と直接会うことはあるの?

現車確認が必要の場合のみ会うことがあります。

しかし、基本的に会うことはありません。そのため、現車確認が無い場合は出品者と購入者が会うことはありません。

名義変更の手続きは誰がするの?

納車前の点検や清掃、名義変更や代金の授受もすべてAncarが代行して行います。自分で運輸支局に行って手続きする必要はありません。

そのため、手続きに時間をかけたく無い方にはおすすめのサービスです。

契約から納車まではどれくらいの期間が必要?

地域や状況によって異なりますが、3〜4週間かかるのが一般的です。おおよそ1カ月程度見ておけばOKです。

まとめ:Ancarで高額買取を実現させよう

まとめ:Ancarで高額買取を実現させよう

本記事では中古車専門フリマ「Ancar」について解説しました。

Ancarは仲介手数料が安いため、愛車を高く売れる可能性があるのが特徴です。

また、面倒な手続きなどは全てAncarが代行してくれるため、誰でも利用しやすいサービスです。

愛車を少しでも高く売りたい方はぜひ利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次