MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

【カローラクロスのリセールバリューは悪い!?】売り時や売った人の残価率まで解説

当サイトはプロモーションが含まれております
【カローラクロスのリセールバリューは悪い!?】売り時や売った人の残価率まで解説

「カローラクロスのリセールっていいの?」
「リセールが良いグレードは?」
「リセールが良いオプションは?」

この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

カローラクロスは2021年に発売した「カローラ」ブランドのSUVです。

RAV4より少し小さくて使い勝手が良いため、発売当初から高い人気があります。

そんなカローラクロスのリセールバリューは良いのでしょうか。

本記事ではカローラクロスのグレード別のリセールバリュー(残価率)やリセールが高くなる仕様について詳しく紹介していきます。

カローラクロスの購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

また、その他SUVのリセールバリューについては「【SUVのリセールバリューランキング】買取相場が高い国産SUVを紹介」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【2024年最新版:SUVのリセールバリューランキング】買取相場が高い国産SUVを紹介 「SUVってリセール良いの?」 「リセールが良いSUVを知りたい」 「SUVを高く売る方法は?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 近年、キャンプやア...
目次

カローラクロスのリセールバリューは悪い!?

結論:カローラクロスのリセールはかなり高い出典:カローラクロスホームページ

結論として、カローラクロスの経過年数別のリセールは下記となります。

残価率とは?

残価率=買取価格/新車価格(%)

経過年数/年式
モデル

残価率/平均買取額
ガソリンモデル

残価率/平均買取額
ハイブリッドモデル

当年車(R4年)
10系
102%
246万円
103%
297万円
1年落ち( R4年)
10系
99%
243万円
101%
292万円

※買取額は全グレードの平均を記載

結論:カローラクロスのリセールバリューはかなり良い

  • 残価率は高く、特にハイブリッドモデルが人気
  • 5年落ちまではリセールは固そう
  • 燃費が良く、かなりコスパの良い車

カローラクロスはハイブリッド車のリセールが高い

残価率は通常の車より高いです。特にガソリンモデルよりハイブリッドの方が良いリセールバリューです。

カローラクロスは発売して間もないですが、SUVのため5年程度は高いリセールをキープすると予想されます。

カローラクロスは売る時期も重要

上記の通りで、カローラクロスは売る時期によって、買取額が大きく変わります。

もし時期を間違えると10万円以上の損をする可能性があるので注意しましょう。

具体的な、おすすめの車を売る時期については「【車買取で高く売れる時期は2つ!】実際にやってみた査定の差額も公開」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【車が高く売れる時期は1月〜3月と9月!】実際の査定の差額も公開 「車が高く売れる時期はいつ?」 「車買取で重要となるポイントは?」 「とにか高く車を売るためには?」 本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車...

経過年数/グレード別のリセール

経過年数/グレード別のリセール出典:カローラクロスホームページ

年数別のリセール(残価率)について詳しく紹介します。

2021年に発売したばかりなので、当年車と1年落ちで見ていきます。

当年車のリセール:残価率103%

当年車のリセール:残価率103%出典:グーネット「カローラクロス」

登録当年車(10系)のリセールを算出です。

グレード 新車価格
平均走行距離
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
G-X 1,999,000円
0.3万km
200万円
100%
G 2,240,000円
0.5万km
228万円
102%
S 2,400,000円
0.5万km
236万円
98%
Z 2,640,000円
0.6万km
270万円
102%
【ハイブリッドモデル】
G(2WD) 2,590,000円
0.6万km
246万円
95%
G(4WD) 2,799,000円
0.7万km
264万円
94%
S(2WD) 2,750,000円
0.4万km
290万円
105%
S(4WD) 2,959,000円
0.4万km
306万円
103%
Z(2WD) 2,990,000円
0.8万km
328万円
110%
Z(4WD) 3,199,000円
0.7万km
330万円
103%

・ガソリンモデル:102%(246万円)
・ハイブリッドモデル:103%(297万円)

ガソリンモデル・ハイブリッドモデル共にZグレードの2WDが人気です。そのためリセールバリューも高い傾向にあります。

エンジンとしてはガソリンモデルよりハイブリッドモデルの方が人気です。

1年後のリセール:残価率100%

1年後のリセール:残価率100%出典:グーネット「カローラクロス」

1年後のリセールを10系モデルから算出です。

グレード 新車価格
平均走行距離
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
G-X 1,999,000円
0.6万km
200万円
100%
G 2,240,000円
0.8万km
220万円
98%
S 2,400,000円
0.6万km
232万円
97%
Z 2,640,000円
1.1万km
266万円
100%
【ハイブリッドモデル】
G(2WD) 2,590,000円
0.6万km
242万円
93%
G(4WD) 2,799,000円
0.8万km
262万円
94%
S(2WD) 2,750,000円
0.6万km
278万円
101%
S(4WD) 2,959,000円
0.6万km
296万円
100%
Z(2WD) 2,990,000円
1.1万km
315万円
105%
Z(4WD) 3,199,000円
0.8万km
320万円
100%

・ガソリンモデル:99%(243万円)
・ハイブリッドモデル:101%(292万円)

1年落ちもZグレードのリセールが高いです。

予算に余裕のある方はZグレードのすることで、よりお得にカローラクロスに乗ることができます。

1年ごとのリセールバリューの変化

1年ごとの買取額から、リセールバリューが毎年どれくらい落ちているのかを調べました。

オークションに最も出ている「ハイブリッドZ(2WD)」を代表グレードとして調べています。

経過年数/モデル
(平均走行距離)
平均買取額
(前年比)

当年車/10系
(0.8万km)

328万円
1年落ち/10系
(1.1万km)
315万円
(-14万円)

ハイブリッドZの新車価格は299万円です。

対して、当年車と1年落ち共に300万円以上のリセールです。

特に「Z」グレードはリセールバリューが良い傾向にあります。

詳しくは「【カローラクロスのおすすめグレードは!?】人気グレードを徹底解説/価格も紹介」の記事を参考にしてください。

発売から期間が浅いため、まだデータも多くありません。

しかし、おそらくカローラクロスでリセールを落とさずに乗る売却ポイントは、3〜5年では乗り換えることです。

またハイブリッドモデルは5年落ちまでがバングラデシュへの輸出対象車です。

そのため5年落ちは高いリセールをキープすると考えられます。

カローラクロスの購入・売却のポイント

カローラクロスの購入・売却のポイント出典:カローラクロスホームページ

ここからはカローラクロスのリセールバリューの高い購入・売却ポイントを見ていきます。

カローラクロスのグレードやオプションなどを迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

リセールの高い仕様を買う

下記がリセールバリューの高い仕様です。

それぞれ詳しく見ていきます。

グレード:Z

リセールバリューの高いグレードはZです。

以下はハイブリッド:2WDのグレード比較です。

グレード

走行距離

平均価格
残価率
Z 1.1万km 315万円
105%
G 0.6万km 242万円
93%
S 0.6万km 278万円
101%

「Z」グレードの残価率がやや高いです。

また圧倒的に「Z」グレードの方が人気がある=需要があります。

そのため必然的にリセールバリューも高くなる傾向にあります。

エンジン:ハイブリッド

1年落ちのリーセルをガソリンモデルとハイブリッドモデルで比較してみます。

エンジン

台数/走行距離

平均価格
残価率
ハイブリッドモデル 148台/0.7万km 292万円
101%
ガソリンモデル 26台/0.8万km 243万円
99%

1年後のリセールバリューではハイブリッドモデルの方が4%高いです。

普通の車ではガソリンモデルの方が良いため、今後変化する可能性はあります。

とはいえ今後を見据えても、5年程度はハイブリットモデルの方が良いと考えられます。

ボディカラー:ホワイトパール

ボディカラーはリセールバリューにも影響します。

外装色によるリセール差を中古車市場から調べた結果です。

外装色

台数/走行距離

平均価格
ホワイトパール 132台/0.7万km 328万円
ブラック 72台/0.8万km 325万円

その他(赤・シルバーなど)

38台/0.5万km 318万円

人気・リセールバリューともにホワイトパールが高いです。

とはいえ全体で10万円前後なので、自身の好みで選択しても良いかもしれません。

リセールにこだわる方はホワイトパールが無難です。

オプション:パノラマルーフなど4つ

カローラクロスのリセールに影響するオプションは以下の4つです。

・パノラマルーフ
・ブラインドスポットモニター
・パーキングサポートブレーキ
・パノラミックビューモニター

上記4つは欠かせないオプションです。

全部で10万円以上ですが、売却時にほとんど回収できるため付けて損はありません。

購入後に付けなくて後悔している人もたくさんいるので、これら4つのオプションは絶対に付けるべきです。

その他おすすめのオプションについては「【カローラクロスのおすすめオプションはこれだ!】人気オプション・価格を紹介/ナビはどうする?」の記事を参考にしてください。

カローラクロスの売り時はリセールバリュー的にいつ!?

カローラクロスはガソリンもハイブリッドも5年以内の売却がおすすめです。

なぜなら登録から5年以降はバングラデシュへの輸出対象外になり、リセールバリューが落ちる可能性が高いからです。

フルモデルチェンジに注意

またフルモデルチェンジには注意してください。

フルモデルチェンジするとリセールバリューが一気に下がる傾向にあります。

そのためもし5年以内にフルモデルチェンジがあったら、そのタイミングで売ることも検討してください。

車を高く売る方法を紹介

下取りに出す車を「ディーラーの下取り額で満足してしまっていませんか?

ディーラーは下取り金額を低めに見積もっています。

ディーラーの下取りと中古車買取店を比較した場合、90%以上の確率で10万円以上、中古車買取サービスが高く買取りができます。

中には100万円以上ディーラー下取り高く売れたという例もあります。以下が証拠です。

高く売る方法を知らないと、リセールバリューの高い車も高く売れません。

特にカローラクロスはディーラー下取りは非常に勿体無いです。

そこで今回は、車好きが利用している「おすすめの売却方法」を紹介するので、車を高く売りたい方は参考にしてみてください。

高く売りたいなら「車一括査定

車一括査定をすることで複数業者の査定額が分かり、高額査定が期待できます。

・とにかく高く売りたい
・売却の時間と手間を省きたい
・業者との交渉が面倒

上記に該当する方には車の一括査定サービスの利用がおすすめです。

一括査定は非常に高く売れます

下記が証拠です。

車の引き渡し時期や条件が個別に相談できる、柔軟性の高い売却方法です。

少しでも車を高く売りたい方は、利用してみると良いかもしれません。

車一括査定(MOTA)について詳しくは「【MOTA車買取のデメリットは3つ!】リアルな評判や口コミを解説」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【MOTA車買取のデメリットは3つ!】リアルな評判や口コミを紹介/本当に高く売れるの? 「車を高く売りたい」 「車の一括査定って良いの?」 「MOTA車買取は高く売れるの?」 本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 実際に、車一括査定を...

カローラクロスを中古車で購入する際のポイント

カローラクロスを中古車で購入する際のポイント出典:カローラクロスホームページ

カローラクロスは2021年に発売したばかりですが、中古車もたくさん出回っています。

ここからは中古車を購入する際のポイントを紹介します。

カローラクロスを中古車で購入するポイントは1つ

カローラクロスの中古車購入を考える際のポイントは下記の通りです。

現行モデル(10系)の当年式を300万円台で買う
→3年or5年落ちで売る

中古車を購入する場合はこの一択です。

カローラクロスの中古車を狙う場合は、当年式の300万円台前半での購入が理想です。

走行距離が少なくて使用感のない車を新車価格より安く手に入れることができます。

特にメーカーオプションが売却時のリセールに重要なので、オプションがしっかり付いている車を買うと良いでしょう。

カローラクロスの中古車を探すなら業者の非公開在庫もチェック!

中古車を探しても自分がほしいスペックや予算の車が中々見つからない時ってないですか?

そんな時はズバブーン車販売の「中古車無料お探しサービス」がおすすめです。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

毎日約500台の車が入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もあるため、リクエストを出しておくだけでも価値は十分あります。

中古車は新車とは異なり一品ものです。良い車はすぐ売れてしまうので、良い車が入ったらすぐに契約できるよう、登録だけでもしておくと良いかもしれません。
≫中古車お探しサービスを申し込む

カローラクロスのリセールまとめ

カローラクロスのリセールまとめ出典:カローラクロスホームページ

  • カローラクロスのリセールバリューは高い
  • リセールを考慮するとグレードは「Z」がおすすめ
  • 〜5年までの売却がベスト

本記事ではカローラクロスのリセールバリューについて紹介しました。

カローラクロスはリセールバリューが高いだけでなく、燃費も良いため非常におすすめSUVです。

3〜5年であれば売買の差額を100万円以内で抑えることもできるかもしれません。

とはいえリセールバリューの良い仕様・タイミングが重要ですので、上記を参考に購入や売却を検討してみましょう。

またカローラクロスを購入する際は「【カローラクロスの値引き限界は40万円!】値引き相場は20〜30万円/値引きのコツを紹介」の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【カローラクロスの値引き限界は40万円!】相場は20〜30万円/値引きのコツを紹介 2021年に登場したカローラクロスは「カローラ」ブランドから誕生したSUVです。 ボディサイズがちょうど良く、使い勝手も良いので、国内トップクラスの人気を誇ります。 ...
【カローラクロスのリセールバリューは悪い!?】売り時や売った人の残価率まで解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次