MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

SUVのリセールバリューは高い?/値崩れしない車ランキングを紹介

当サイトはプロモーションが含まれております
SUVのリセールバリューは高い?/値崩れしない車ランキングを紹介

「SUVってリセール良いの?」
「リセールが良いSUVを知りたい」
「SUVを高く売る方法は?」

本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

近年、キャンプやアウトドアなどを趣味に持つ方が増え、SUV人気が高まっています。そのため各メーカーは毎年多くの新型SUVを発売しています。

そんな中、注目したいのが「SUVのリセールバリュー」です。SUVのリセールバリューは非常に高く、かなりの高値で取引されています。

せっかく買うなら、高く売れるSUVに乗りたいですよね。

本記事では、国産SUVのリセールバリューをランキング形式で紹介していきます。

これからSUVを買いたい人・売りたい人は、ぜひ参考にしてください。

リセールを最大限に
引き出すなら「車一括査定」!

車を乗り換える際には下取りするより、車買取店の方が査定額が高くなることをご存知ですか?

ディーラーだと車の下取り価格が曖昧になりやすく、他社より安く買い取られて損をしてしまうケースがあります。

車買取店へ売却することで、ディーラーよりも平均10万円以上高く売ることが可能です。

下取りより10万円以上高く売れたら嬉しいですよね。

買取店へ売ることで、車のリセールを最大限に引き出すことができます。

さらに、複数の車買取店の査定額を比較することでさらに買取額UPが期待できます。

複数業者の買取相場を比較するなら、車の一括査定サイト『MOTA車買取』がおすすめ!

一括で複数の買取業者を比較でき手間や時間をかけずに、すぐに一番高額な車の査定相場を知ることができます。

当サイトおすすめの
車一括査定サイトはMOTA車買取

【MOTA車買取の特徴】
 ✔︎提携業者数が900社以上
 ✔︎連絡は高額査定の3社のみ
 ✔︎申し込みは最短45秒

MOTA車買取は提携業者数900社以上(2024年1月時点)で、一回の申し込みで最大20社の査定比較ができます。

一括査定で複数の業者に査定依頼をすると、業者同士が競争して自然と査定額を上げることが可能です。

下取りよりも査定額が高く、業者同士で競い合って査定額がさらに高額になる可能性が高いです。

さらにMOTA車買取は高額査定3社(最大)のみ連絡が来るので、査定依頼後の営業電話を大幅に減らすことができます。

利用料は完全無料ですので、気軽に申し込みしてみてください。

MOTA車買取について詳しくは以下の記事で解説しています。
≫MOTA車買取のリアルな評判を解説

その他の一括査定サイトについては以下の記事で紹介しています。
≫失敗しない「車一括査定サイト」ランキングTOP5

目次

車のリセールバリュー(買取査定)はどんなところを見てるの?

車のリセールバリュー(買取査定)はどんなところを見てるの?

車の査定・売却の経験がない方にとって、買取業者が一体どのようなポイントを見て買取金額を提示しているのかを知ることは難しいかと思います。

しかし、買取査定のポイントを抑えていなければ、適正な価格で売却できずに損するかもしれません。

買取査定では主に以下の項目を見ています。

・年式
・車体カラー
・走行距離
・外装
・内装
・オプション

上記のポイントと買取相場で査定価格を算出します。

査定にプラスになる部分は積極的にアピールして少しでも高額買取に挑戦しましょう。

車を高く売る方法については「【車を高く売るコツは9つ!】おすすめの売り方を解説」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【車を高く売るコツは9つ!】車買取で最も高く売れる方法を徹底解説 「車を高く売りたい」 「どうしたら高く売れるの?」 「車を高く売るコツが知りたい」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車は売り方次第で30〜50...

SUVのリセールバリューは高い?/値崩れしない車ランキングを紹介

【経過年数別】SUVのリセールバリューランキング

当年、3年、5年、7年落ちのリセールバリュー(残価率)をそれぞれランキングで紹介します。

残価率とは?

残価率=買取価格/新車価格(%)

当年車のリセールバリューランキング

まずは当年車のリセールバリーランキングです。

登録当年とは登録されたその年のことを指します。

納車してすぐに売却した場合のリセール(残価率)はどうなのかの参考にしてください。

順位 車種 残価率
🥇1位  ランドクルーザー 171%
🥈2位  ランドクルーザープラド 121%
🥉3位  ジムニーシエラ 115%
4位 フォレスター 109%
5位 カローラクロス 102%
6位 レクサスRX 101%
7位 レクサスNX 101%
8位 ハイラックス 99%
9位 ハリアー 99%
10位 ヤリスクロス 98%
11位 エクストレイル 97%
12位 ライズ 97%
13位 RAV4 94%
14位 CX-8 87%
15位 CX-5 82%

トヨタのランドクルーザーは圧倒的なリセールバリューですが、理由は新車が納車されないためです。

コロナ禍では特にリセールが上がりましたが、まだ高リセールが続いています。

3年落ちのリセールバリューランキング

続いて3年後のリセールバリューです。

3年後は新車から始めての車検のタイミングです。

3年で売って新しい車に乗り換えるような人は、比較的リセールが良い車に乗っている傾向にあります。

順位 車種 残価率
🥇1位  ランドクルーザー 118%
🥈2位  ランドクルーザープラド 114%
🥉3位  ジムニーシエラ 106%
4位 ハリアー 88%
5位 フォレスター 88%
6位 レクサスRX 87%
7位 ハイラックス 85%
8位 RAV4 83%
9位 ライズ 81%
10位 レクサスNX 77%
11位 エクストレイル 76%
12位 CX-8 71%
13位 CX-5 67%
14位 ヴェエル 62%
15位 アウトランダー 62%

※残価率=買取額/新車価格(%)

SUVのリセールは基本的に高く、どの車種も60%以上をキープしています。

とはいえ、3年落ちくらいからリセールの差が大きくなります。

5年落ちのリーセルバリューランキング

続いて5年落ちのリセールランキングです。

5年後の残価は大体どれくらいでしょうか。

残価を上げることができれば月々の支払いを減らすことができるので、家計にも役立ちます。

順位 車種 残価率
🥇1位  ランドクルーザー 101%
🥈2位  ランドクルーザープラド 92%
🥉3位  ハイラックス 83%
4位 レクサスRX 70%
5位 レクサスNX 69%
6位 RAV4 68%
7位 ハリアー 68%
8位 エクストレイル 65%
9位 レクサスLX 62%
10位 フォレスター 58%
11位 CX-5 56%
12位 アウトランダー 52%
13位 ヴェゼル 52%
14位 CX-3 46%
15位 ジムニーシエラ 45%

※残価率=買取額/新車価格(%)

車の価値は10年でなくなると言われており、5年の平均残価率は50%です。

ランキングを見ても分かりますが、通常の車に比べて、SUVはリセールバリューが良いです。

ランドクルーザーの100%超えは異常です。

7年落ちのリセールバリューランキング

最後に7年落ちのリセールバリューです。

順位 車種 残価率
🥇1位  ランドクルーザー 95%
🥈2位  ランドクルーザープラド 92%
🥉3位  ハリアー 61%
4位 レクサスRX 58%
5位 RAV4 56%
6位 レクサスNX 47%
7位 ジムニーシエラ 45%
8位 フォレスター 41%
9位 ヴェゼル 40%
10位 CX-5 38%
11位 エクストレイル 35%
12位 アウトランダー 30%

※残価率=買取額/新車価格(%)、7年前はデータが少ないため、12位まで

7年落ちでも50%越えのSUVがたくさんあります。

また50%越えのSUVはすべてとトヨタ・レクサス車です。

トヨタ・レクサス車は他のメーカーに対し、頭一つ抜けてリセールリューが良いです。

リセールバリューの高いSUV

ここまで経過年数別にリセールバリューが高いSUVをランキングで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

ここからは総合的な観点から当サイト「Car Life」がリセールバリューが高いと思うSUVを解説付きで紹介していきます。

リセールバリューが高いSUVは以下の10車種です。

    • トヨタ:ランドクルーザー
    • トヨタ:ランドクルーザプラド
    • スズキ:ジムニーシエラ
    • トヨタ:ハリアー
    • トヨタ:RAV4
    • トヨタ:ハイラックス
    • スバル:フォレスター
    • レクサス:RX
    • レクサス:NX

基本的にトヨタ・レクサスのSUVが高リセールです。

それぞれ詳しく解説していきます。

車種によってモデルチェンジに左右されない強固なリセールを持つSUVもあります。

車種ごとの特徴を理解しましょう。

トヨタ:ランドクルーザー

トヨタ:ランドクルーザー
出典:https://toyota.jp/

ランドクルーザーはリセールバリューが最も良いSUVで、2022年8月にフルモデルチェンジしました。

現行のランドクルーザーは新車より中古車の方が高いという、ありえない現象が起きています。

理由は、納車が非常に遅いからです。

【ランドクルーザーのリセールバリュー】

経過年数 残価率
R3/8:300系にフルモデルチェンジ
3年落ち
R1年
118%
5年落ち
H29年
101%
H27/8:200系後期にマイナーチェンジ
7年落ち
H27年
95%

【ランドクルーザーのスペック】


  ガソリン ディーゼル
新車価格(税込) 510〜770万円 760〜800万円
定員 5〜7人 5人
エンジン 3500cc 3400cc
燃費(WLTC) 7.9〜8.0km/L 9.7km/L
大きさ(mm) 4950×1980×1925 4950×1980×1925

ランドクルーザーは世界中で活躍するSUVです。

そのためランドクルーザーのリセールは5年落ちまでは最強、5年乗っても新車価格を超えるかなりの高リセールです。

またパキスタンでの人気が高く、日本のオークションで高額で落札された車はほぼ同国へ輸出されています。

おすすめの仕様は以下の通りです。

【おすすめの仕様】

・グレード:ZX
・外装色:ホワイトパール
・シートの色:ベージュ
・サンルーフ
・モデリスタエアロ
・メーカーオプションナビ
・クーラーボックス
・寒冷地仕様

特にエアロパーツやメーカーオプションは高額なので、何をどこまでつけるかのバランスが重要です。

トヨタ:ランドクルーザプラド

トヨタ:ランドクルーザプラド
出典:https://toyota.jp/

ランドクルーザーと同じく世界中で需要がある人気のSUVです。

リセールを追い求めるならガソリンモデルがおすすめです。

理由はパキスタンにディーゼルモデルはほぼ輸出されていないため、ガソリンモデルの方がリセールが高いからです。

【プラドのリセールバリュー】

経過年数
残価率
ガソリン ディーゼル
3年落ち
H30年
91% 80%
H29/9:150系後期にマイナーチェンジ
5年落ち
H28年
80% 66%
7年落ち
H26年
73% 未発売

【プラドのスペック】

  ガソリン ディーゼル
新車価格(税込) 362〜442万円 429〜552万円
定員 5〜7人 5〜7人
エンジン 2700cc 2800cc
燃費(WLTC) 8.3km/L 11.2km/L
大きさ(mm) 4825×1885×1865 4825×1885×1865

プラドはガソリンとディーゼルのエンジンがありますが、ガソリンエンジンの方がリセールが高くなります。

しかしどちらも基本的にリセールは高く燃費も違うので、ディーゼルを選ぶのもありです。

おすすめの仕様は以下の通りです。

【おすすめの仕様】

・グレード:TXLパッケージ
・乗員定数:7人乗り
・エンジン:ガソリン
・シートの色:ベージュ
・サンルーフ
・ルーフレール
・モデリスタエアロ
・メーカーナビ
・寒冷地仕様

リセールを上げるための装備が多く、全て付けるとなるとかなり高額になるので、注意が必要です。

また、プラドは型落ちで買っても高リセールが続くため、中古車もおすすめです。

プラドのリセールバリューについて詳しくは「【プラドのリセールバリューは最強!】最新のプラド残価率を紹介」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【プラドのリセールバリューは最強!】最新の残価率を解説/今後のリセール崩壊を予想 「プラドのリセールっていいの?」 「リセールが良いグレード・オプションは?」 「今後、リセールが崩壊するのはいつ?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書い...

スズキ:ジムニーシエラ

スズキ:ジムニーシエラ
出典:https://www.suzuki.co.jp/

ジムニーシエラはフルモデルチェンジで人気が爆発しました。

そのためリセールバリューは非常に高いです。

また納期が遅いこともあり、中古車市場では高値で取引されています。

トヨタ車以外でここまでのリセールは他にありません。

【ジムニーシエラのリセールバリュー】

経過年数
残価率
3年落ち
R1年
106%
H30/7:JB74系後期にフルモデルチェンジ
5年落ち
H29年
45%
7年落ち
H27年
45%

【ジムニーシエラのスペック】

新車価格(税込) 176〜202万円
定員 4人
エンジン 1500cc
燃費(WLTC) 14.3〜15.4km/L
大きさ(mm) 3550×1645×1730

リセールに関しては現行モデルから安定して高いです。

そのため買うなら現行の新車または中古車がおすすめです。

また通常のジムニーでも高リセールが期待できます。

トヨタ:ハリアー

トヨタ:ハリアー
出典:https://toyota.jp/

絶大な人気を誇るクロスオーバーSUVです。

国内再販と海外からの両面の需要があり、価値がほとんど落ちません。

装備もシンプルで比較的鉄板の車種です。

【ハリアーのリセールバリュー】

経過年数
残価率
ガソリン ハイブリッド
R2/6:80系にフルモデルチェンジ
3年落ち
R1年
85% 91%
H29/6:60系後期にマイナーチェンジ
5年落ち
H29年
69% 63%
7年落ち
H27年
62% 53%

【ハリアーのスペック】

  ガソリン ハイブリッド
新車価格(税込) 299〜443万円 358〜504万円
定員 5人 5人
エンジン 2000cc(直4) 2500cc(直4+M)
燃費(WLTC) 15.4km/L 22.3km/L
大きさ(mm) 4740×1855×1660 4740×1855×1660

基本的にはガソリンの方がリセールが高いですが、差は小さいです。

燃費差等も含めると、どちらがおすすめと言いづらい車種です。

輸出はマレーシア(5年落ちまで)、バングラデシュ(6年落ちまで)、ケニア(7年落ちまで)と高単価国に行っているため、過走行でもリセールは固いです。

そのため、3年・5年・7年の節目で売却を検討するのがおすすめです。

詳しくは「【ハリアーのリセールバリューは非常に高い!!】グレード別で調査」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【トヨタ:ハリアーのリセールバリューは非常に高い!!】グレード別の残価率を調査 「ハリアーのリセールバリューってどう?」 「5年後の残価率はどれくらい?」 「ガソリンとハイブリッドのリセール差は?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書...

トヨタ:RAV4

トヨタ:RAV4
出典:https://toyota.jp/

フルモデルチェンジで一気に人気車種へとなったRAV4です。

リセールは高値で安定しています。

ハリアーと同じく7年落ちまで安定したリセールバリューが続くと予想されます。

【RAV4のリセールバリュー】

経過年数
残価率
ガソリン ハイブリッド
3年落ち
R1年
86% 80%
H31/4:50系にフルモデルチェンジ
5年落ち
H29年
68% 未発売
7年落ち
H27年
56% 未発売

【RAV4のスペック】

  ガソリン ハイブリッド
新車価格(税込) 293〜383万円 353〜430万円
定員 5人 5人
エンジン 2000cc(直4) 2500cc(直4+M)
燃費(WLTC) 15.2km/L 21.4km/L
大きさ(mm) 4600×1855×1685 4600×1855×1685

リセールはガソリン車の方が高いですが、その差はわずかです。

リセールの高い人気グレードがいくつもあり、今のところハズレを引きにくい車種です。

ハリアーより安く、輸出需要が高いため、このまま高リセールが続くと考えられます。

詳しくは「【RAV4のリセールバリューは良い!?】リセールバリューの高いグレードを紹介」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
RAV4のリセールバリューは悪い!?残価率が高いグレードを紹介 「RAV4のリセールってどうなの?」 「リセールの高いグレードは?」 「リセールが良いオプションは?」 この記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 RAV...

トヨタ:ハイラックス

トヨタ:ハイラックス
出典:https://toyota.jp/

ハイラックスサーフはトヨタ唯一のピックアップSUVです。

最近登場したSUVで、発売当初から高リセールをキープしています。

【ハイラックスのリセールバリュー】

経過年数 残価率
R2/8:120系後期にマイナーチェンジ
3年落ち
R1年
85%
5年落ち
H29年
83%
7年落ち
H27年
未発売

【ハイラックスのスペック】

新車価格(税込) 352〜432万円
定員 5人
エンジン 2400cc(ディーゼル)
燃費(WLTC) 11.7km/L
大きさ(mm) 5340×1855×1800

7年落ちのデータがありませんが、おそらくリセールバリューは良いです。

とはいえ、3年・5年が売却のポイントとなるため、これらのタイミングで売却の検討がおすすめです。

スバル:フォレスター

スバル:フォレスター
出典:https://www.subaru.jp/

フォレスターはスバルの人気SUVで、とくに悪路走行に強いSUVです。

燃費・価格・リセールのバランスが絶妙にとれています。

モデルチェンジには注意が必要ですが、現行モデルのリセールは驚くほど高いです。

【フォレスターのリセールバリュー】

経過年数 残価率
3年落ち
R1年
88%
H30/7:SK系にフルモデルチェンジ
5年落ち
H29年
58%
7年落ち
H27年
41%

【フォレスターのスペック】

  ガソリン ハイブリッド
新車価格(税込) 329万円 292〜316万円
定員 5人 5人
エンジン 1800cc
(水平対抗4気筒ターボ)
2000cc
(水平対抗4気筒+M)
燃費(WLTC) 13.6km/L 14.0km/L
大きさ(mm) 4625×1815×1715 4625×1815×1715

3年までは高リセールですが、5年以降はリセールがガクッと落ちます。

そのため売却は3年目の車検が1つのポイントです。

詳しくは「【フォレスターのリセールバリューは高い!】残価率や購入・売却ポイントを紹介」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
フォレスターのリセールバリューは高い!残価率や売買ポイントを紹介 「フォレスターのリセールっていいの?」 「リセールが良いグレードは?」 「リセールが良いオプションは?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。...

レクサス:RX

レクサス:RX
出典:https://lexus.jp/

レクサスが誇る人気SUVです。

2022年11月にフルモデルチェンジをはたしました。

新型も高リセールが期待できます。

【RXのリセールバリュー】

経過年数
残価率
ガソリン ハイブリッド
R4/11:フルモデルチェンジ
3年落ち
R1年
91% 83%
5年落ち
H29年
79% 60%
H27/10:フルモデルチェンジ
7年落ち
H27年
63% 53%

【RXのスペック】

  ガソリン ハイブリッド
新車価格(税込) 664〜706万円 871〜900万円
定員 5人 5人
エンジン 2400cc
2400cc〜2500cc
燃費(WLTC) 11.2〜11.8km/L 14.4〜18.8km/L
大きさ(mm) 4890×1920×1705 4890×1920×1705

リセールバリューはガソリンモデルの方が優っています。

RXは国内再販・海外輸出の両面の需要がありますが、おすすめは最長でも5年で手放すことです。

5年落ちまでは過走行でもマレーシアへの輸出需要があるため、高額で売却が可能です。

売却のポイントは「5年落ちまでに売る」「フルモデルチェンジで売る」の2つです。

また3年落ちの中古車も比較的安く買えるためおすすめです。

レクサス:NX

レクサス:NX
出典:https://lexus.jp/

NXは2021年にフルモデルチェンジを果たし、よりスタイリッシュなデザインに生まれ変わりました。

旧モデルでも高いリセールバリューを誇るため、現行もかなり高リセールが予想されます。

【NXのリセールバリュー】

経過年数
残価率
ガソリン ハイブリッド
R3/10:20系にフルモデルチェンジ
3年落ち
R1年
79% 75%
H29/9:10系後期にマイナーチェンジ
5年落ち
H29年
75% 62%
7年落ち
H27年
50% 45%

【NXのスペック】

  ガソリン ハイブリッド
新車価格(税込) 455〜608万円 520〜753万円
定員 5人 5人
エンジン 2400cc〜2500cc
2500cc
燃費(WLTC) 11.7〜14.4km/L 19.6〜22.2km/L
大きさ(mm) 4640×1865×1660 4640×1865×1660

リセールバリューはガソリンの方が高いですが、燃費差を考えるとハイブリッドの方が良いかもしれません。

また、NXは新車価格が高いので、中古車もおすすめです。

狙うなら新車か3年落ちの中古車がおすすめです。

番外編

最後に、近年人気が高い以下の2車種を紹介します。

      • トヨタ:カローラクロス
      • トヨタ:ライズ

コスパが良く、乗りやすいため若者からお年寄りまで人気を集めています。

トヨタ:カローラクロス

トヨタ:カローラクロス
出典:https://toyota.jp/

カローラクロスは2021年に発売した「カローラ」ブランドのSUVです。

RAV4より少し小さくて使い勝手が良いため、発売当初から高い人気があります。

【カローラクロスのリセールバリュー】

経過年数
残価率
ガソリン ハイブリッド
1年落ち
R3年
99% 101%

【カローラクロスのスペック】

  ガソリン ハイブリッド
新車価格(税込) 199〜264万円 259〜320万円
定員 5人 5人
エンジン 1800cc 1800cc
燃費(WLTC) 14.4km/L 26.2km/L
大きさ(mm) 4490×1825×1620 4490×1825×1620

カローラクロスはリセールバリューが高いだけでなく、燃費も良いため非常におすすめSUVです。

3〜5年であれば売買の差額を100万円以内で抑えることもできるかもしれません。

詳しくは「【カローラクロスのリセールバリューは高い!】リセール(残価率)や購入・売却ポイントを紹介」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
カローラクロスのリセールバリューは!?/売り時や残価率まで解説 「カローラクロスのリセールっていいの?」 「リセールが良いグレードは?」 「リセールが良いオプションは?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています...

トヨタ:ライズ

トヨタ:ライズ
出典:https://toyota.jp/

ライズは2019年に登場したトヨタのコンパクトSUVです。

ボディサイズや価格帯がちょうど良く、使い勝手も良いので、国内トップクラスの人気を誇ります。

【ライズのリセールバリュー】

経過年数
残価率
ガソリン ハイブリッド
3年落ち
R1年
81% 設定なし

【ライズのスペック】

  ガソリン ハイブリッド
新車価格(税込) 172〜231万円 205〜234万円
定員 5人 5人
エンジン 1200cc(2WD)
1000cc(4WD)
1200cc
燃費(WLTC) 20.7km/L(2WD)
17.4km/L(4WD)
28.0km/L
大きさ(mm) 3995×1695×1620 3995×1695×1620

コスパも燃費も良いため、とにかく費用を抑えたい方にはぴったりのSUVです。

高く売れる時期や季節

結論、車が高く売れる時期は下記のとおりです。

車が高く売れる時期

・1月〜3月
・9月

上記のとおりで、新年度が始まる直前の1月〜3月、大手企業の決算がある9月が車が売れやすい時期です。

そのため、愛車を少しでも高く売りたい方は、1月〜3月または9月を狙って車を売却するのがおすすめです。

車が高く売れやすい時期について詳しくは「【車買取で高く売れる時期は2つ!】実際にやってみた査定の差額も公開」の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【車が高く売れる時期は1月〜3月と9月!】実際の査定の差額も公開 「車が高く売れる時期はいつ?」 「車買取で重要となるポイントは?」 「とにか高く車を売るためには?」 本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車...

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

下取りに出す車を「ディーラーの下取り額で満足してしまっていませんか?

ディーラーは下取り金額を低めに見積もっています。

ディーラーの下取りと中古車買取店を比較した場合、90%以上の確率で10万円以上、中古車買取サービスが高く買取りができます。

中には100万円以上ディーラー下取り高く売れたという例もあります。以下が証拠です。

高く売る方法を知らないと、リセールバリューの高い車も高く売れません。

特にSUVはディーラー下取りは非常に勿体無いです。

そこで今回は、車好きが利用している「おすすめの売却方法」を紹介するので、車を高く売りたい方は参考にしてみてください。

高く売りたいなら「車一括査定

車一括査定をすることで複数業者の査定額が分かり、高額査定が期待できます。

・とにかく高く売りたい
・売却の時間と手間を省きたい
・業者との交渉が面倒

上記に該当する方には車の一括査定サービスの利用がおすすめです。

一括査定は非常に高く売れます

下記が証拠です。

車の引き渡し時期や条件が個別に相談できる、柔軟性の高い売却方法です。

少しでも車を高く売りたい方は、ぜひ利用しましょう。

車一括査定(MOTA)について詳しくは「【MOTA車買取のデメリットは3つ!】リアルな評判や口コミを解説」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
MOTA車買取のデメリットは5つ!/買取のリアルな評判や口コミを紹介 「MOTA車買取って良いの?」 「MOTA車買取のデメリットは?」 「そもそも高く売れるの?」 本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 実際に車一括査定...

まとめ:SUVはリセールバリューが高い

まとめ

本記事ではSUVのリセールバリューランキングについて解説しました。

SUVは普通の車より比較的リセールが良い傾向にあります。

特にトヨタのランドクルーザーを筆頭にトヨタのSUVは非常に高リセールです。

今後、車を書いたい・売りたい人は、ぜひ「リセールバリュー」も考慮して検討してみましょう。

あわせて読みたい
【2024年版:SUVの燃費ランキングTOP15】低燃費なSUVを実燃費で紹介 「燃費の良いSUVってあるの?」 「どのSUVが燃費良いの?」 「自身の愛車は燃費良い方なの?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 SUVと聞いて、「...
あわせて読みたい
【最新!女性に人気のSUVランキング!】運転しやすい、かっこいいSUVを紹介 「かっこいいSUVは?」 「女性に人気のSUVは?」 「運転しやすいSUV?」 本記事はこんな疑問をお持ちの女性に向けて書いています。 ひと昔前は「SUVは男性が乗るイメー...
あわせて読みたい
【車を売る手順は5ステップ!】失敗しない流れと注意点まで解説 「車ってどうやって売るの?」 「売る手順はあるの?」 「少しでも高く売る方法は?」 本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車を売りたいけれど、...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次