MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

【フォレスターが安い理由とは!?】中古車としてもコスパ良いクルマ!

当サイトはプロモーションが含まれております
【フォレスターが安い理由とは!?】中古車としてもコスパ良いクルマ!

「フォレスターの価格が安いのはなぜ?」
「安いけど性能は良いの?」
「中古車も安く買えるの?」

本記事では、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

フォレスターはスバルを代表するミドルSUVです。

雪道などの悪路走行に定評があり、アウトドア好きの方から人気を集めています。

また、大柄なボディにも関わらず、価格がライバルSUVより安いのが特徴です。

そこで本記事では、フォレスターの価格が安い理由や性能面について解説していきます。

この記事を読むことで、フォレスターの安さの秘密がわかるので、ぜひ参考にしてください。

目次

フォレスターが安い理由とは!?中古車としてもコスパ良いクルマ!

フォレスターが安い理由とは!?中古車としてもコスパ良いクルマ!出典:フォレスターホームページ

スバルのフォレスターは、ミドルクラスSUV市場において際立った存在感を放っています。

優れたコストパフォーマンスにより、多くのスバリストたちの注目の的となっており、その人気は高まる一方です。

本記事では、フォレスターがどのようにしてコストパフォーマンスを実現しているのかを詳細に掘り下げます。

さらに、他のメーカーにはない独自の特徴や魅力に関しても、深く分析していきます。

あわせて読みたい
【フォレスターの乗り出し価格は安い!】フォレスターを見積もりシミュレーションしてみた 「フォレスターの乗り出し価格は?」 「グレード別でどのくらい違うの?」 「どのグレードが一番安いの?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 ...

フォレスターとライバルSUVの価格比較

フォレスターとライバルSUVの価格比較
出典:フォレスターホームページ

フォレスターの新車価格は307万円〜374万円です。

同クラスのSUV車種と比較して目立って低めに設定されています。

価格とグレードについて詳しくは「【フォレスターのおすすめグレードは「Touring」と「Advance」!】グレード別特徴を解説」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【フォレスターのおすすめグレードは「Touring」と「Advance」!】グレード別特徴を解説 「フォレスターのおすすめグレードは?」 「グレードごとの装備は?」 「グレードによる価格差は?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 フォレス...

フォレスターのライバルSUVの価格は下記のとおりです。

【ライバルSUVの価格】
・ハリアー:313万円〜515万円
・RAV4:294万円〜451万円
・CX-5:291万円〜423万円
・エクストレイル:351万円〜533万円

RAV4やCX-5も低価格帯のグレードはありますが、上位グレードは400万円以上です。

ハリアーとエクストレイルにいたっては、上記グレードで500万円以上します。

対して、フォレスターは最上位グレードで374万円なので、かなり安いですよね。

フォレスターが安い理由は4つ

フォレスターが安い理由は4つ
出典:フォレスターホームページ

フォレスターが安い理由は以下の4つです。

  • 車体を日本で生産している
  • 他の車種とのプラットフォームの共有
  • 頻度の高いマイナーチェンジ
  • 実用性を重視した内外装

それぞれ詳しくみていきます。

車体を日本で生産している

スバル自動車が日本国内に生産拠点を置くことで、優秀な技術者の力を活かし、生産効率の向上と人件費の抑制を実現しています。

その結果、高度な部品供給網の確立に成功し、コスト削減も可能になりました。

これらの経営戦略が、フォレスターを手頃な価格でありながらも高品質な車として提供する基盤となっています。

なお、フォレスターの生産は群馬県の群馬製作所矢島工場で行われており、スバルの国内生産拠点の中で最大規模を誇ります。

他の車種とのプラットフォームの共有

フォレスターは、スバルの人気車種インプレッサと同じSGP(スバルグローバルプラットフォーム)を利用しています。

エンジン、サスペンション、ブレーキなどの主要部品を共有することにより、車両のコストを効果的に抑えています。

この戦略により、フォレスターは高い性能を保ちながらも、手頃な価格で提供されることが可能となっています。

頻度の高いマイナーチェンジ

フォレスターは、約1年ごとの頻繁なマイナーチェンジを経て、中古市場でも手頃な価格で提供されています。

例えば、カーセンサーにおける価格帯は178万円から415万円で、平均価格は280万円です。

1997年の初代モデル発売以来、4回のフルモデルチェンジと定期的な改良が行われ、それぞれの改良によって実用性や走行性が向上しました。

この結果、新車に乗り換えるユーザーが増え、中古市場には供給が充実し、購入しやすい価格帯が形成されています。

実用性を重視した内外装

フォレスターはこれまで4度のフルモデルチェンジを経験していますが、外観の大きな変更は控えられてきました。

その理由は、外観の大幅な変更が設計変更に伴うコストアップを招き、車両価格に影響を与える可能性があるからです。

スバルでは安全性や実用性に重きを置いており、デザインよりも機能性や使い勝手を優先しています。

このアプローチにより、フォレスターは比較的手に入りやすい価格で市場に提供されています。

フォレスターは中古車としてもコスパ良いクルマ!

フォレスターは中古車としてもコスパ良いクルマ!
出典:フォレスターホームページ

上記でも少し触れましたが、フォレスターは中古車としてもコスパが良いSUVです。

SUVは中古車であっても高値で売買されています。

とくにランドクルーザーやハリアーなどは新車とほぼ同等あるいは、新車より高い金額で取引されることもあります。

低価格で購入できる中古車

上記のとおりで、フォレスターの中古車は他のSUVに比べて安く手にいれることができます。

そのためフォレスターが欲しいけれど、新車を買う予算がないという方は、中古車を購入するのも一つの方法です。

あわせて読みたい
【中古車の買い時はいつ!?】中古車が安い3つの時期を紹介!/早見表あり 「中古車をお得に購入する方法は?」 「中古車の値段ってどう決まるの?」 「中古車が安く買える時期はいつ?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています...

飽きないデザイン

スバルのデザインはその親しみやすさと変わらない特徴で、多くのファンを魅了しています。

シンプルでありながら落ち着きを感じさせ、視界を重視したデザインが運転のしやすさを実現しています。

フォレスターのデザインは実用性に焦点を当てており、その結果、飽きずに長く愛用したいと考える人々に最適な選択肢となっています。

フォレスター独自のパワートレイン

フォレスターの最大の魅力は、独自のパワートレインにあります。

水平対向エンジンを搭載し、スバル独自の「シンメトリカルAWD」システムを採用している点が特徴的です。

このパワートレインはスムーズな回転と振動の少なさにより、優れた走行性能を提供します。

また、低重心の設計は悪路や雪道でのオフロード走行にも対応可能で、あらゆる走行条件下で高いパフォーマンスを実現しており、ユーザーからの評価も高いです。

フォレスターの優れた安全性能

フォレスターの優れた安全性能
出典:フォレスターホームページ

フォレスターには、スバルの先進的な安全技術「アイサイト」が標準装備されています。

このシステムは、前方の車両や歩行者を検知し、自動ブレーキや車線逸脱警報によって事故の未然防止を図ります。

また、マイナーチェンジ前のモデルも含め、JNCAP(自動車の安全性を評価する機関)からは高評価を獲得しています。

そのため、フォレスターは安全性の面でもユーザーに信頼されています。

アイサイトについて詳しくは「【フォレスターのアイサイトとは!?】アイサイトや安全性能を詳しく解説」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【フォレスターのアイサイトとは!?】フォレスターの安全性能を徹底解説 フォレスターと言えばスバルの予防安全の「アイサイト」を備えています。 「アイサイト」はスバルの先進技術で安全性能を指すことはご存知の方も多いと思いますが、具体...

フォレスターの基本スペック

フォレスターの基本スペック
出典:フォレスターホームページ

フォレスターの基本スペックは下記のとおりです。

項目 ツーリング X-ブレイク アドバンス
新車価格 3,069,000円 3,300,000円 3,399,000円
全長 4,640mm 4,640mm 4,640mm
全幅 1,815mm 1,815mm 1,815mm
全高 1,715mm 1,730mm 1,715mm
車両重量 1,620kg 1,640kg 1,640kg
駆動方式 AWD AWD AWD
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー
動力分類 ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド
排気量 1995cc 1995cc 1995cc
トランスミッション CVT CVT CVT
乗車定員 5人乗り 5人乗り 5人乗り
燃費 14.0km/L 14.0km/L 14.0km/L
最小回転半径 5.4m 5.4m 5.4m
最高出力 145ps(107kW) 145ps(107kW) 145ps(107kW)
最大トルク 19.2kg.m(188N.m) 19.2kg.m(188N.m) 19.2kg.m(188N.m)

まとめ

まとめ
出典:フォレスターホームページ

本記事ではフォレスターの安さの秘密について解説しました。

スバル:フォレスターは魅力的な価格帯で提供され、シンプルで長く乗り続けられる特性を持っています。

特に、安全性能を重視する方にとって、フォレスターは最も優れた選択肢の一つです。

また、悪路走破性に優れているため、アウトドア好きの方にもおすすめなSUVです。

コスパ重視で安全性能が高いSUVに乗りたい方は、ぜひフォレスターを検討してみてください。

あわせて読みたい
【フォレスターの値引き限界額は50万円!】値引きのポイントやコツを紹介 スバル:フォレスターは国内で絶大な人気を誇る本格派SUVです。また悪路での走破性の高さから国外においても人気を集めています。 そんなスバルのフォレスターの値引き...
あわせて読みたい
【車を安く買う方法・コツ5選!】初めて車を買う方必見/おすすめの買い方あり 「車を安く買う方法は?」 「買うタイミングはいつ?」 「買うときの注意点は?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車を購入する際、「少しで...
あわせて読みたい
【車の値引き交渉術7選!失敗談あり!】交渉はタイミングと言い方のコツが必要! 「車の値引き交渉で失敗しないためには?」 「値引き交渉のポイントは?」 「交渉のタイミングってあるの?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次