”車を高く売るコツ”はこちら ≫

【フォレスターのタイヤサイズ確認方法は!?】タイヤサイズや製造年の確認方法を紹介!

当サイトは広告が含まれています
【フォレスターのタイヤサイズ確認方法は!?】タイヤサイズや製造年の確認方法を紹介!

「フォレスターのタイヤサイズは?」
「タイヤサイズはどうやって確認するの?」
「タイヤサイズは変更してもいいの?」

この記事はそんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

フォレスターはご存知の通り人気の本格派SUVで、街中でフォレスターを見かけることもたくさんあると思います。

ですのでタイヤやホイールを変更して他のフォレスターユーザーと差をつけたい方も多いのではないでしょうか。

今回はフォレスターのタイヤサイズについて、純正のタイヤサイズやタイヤサイズを変更しても良いのかなどを解説していきます。

あわせて読みたい
【フォレスターの値引き限界額は50万円!】値引きのポイントやコツを紹介 スバル:フォレスターは国内で絶大な人気を誇る本格派SUVです。また悪路での走破性の高さから国外においても人気を集めています。 そんなスバルのフォレスターの値引き...
目次

フォレスターのタイヤサイズ確認方法は!?

フォレスターのタイヤサイズ確認方法は!?出典:フォレスターホームページ

フォレスターに限ったことではありませんが、タイヤサイズはタイヤの側面(サイドウォール)に表示されています。

タイヤサイズは「265/70/R17」のように表示されています。(こちらはプラドのタイヤです。)

タイヤのサイズ

タイヤを選ぶ(変更する)際は、自分の車に装着されているタイヤのサイズをしっかりと確認するようにしてください。

フォレスターのタイヤ寸法とタイヤサイズ表示の見方

タイヤサイズ表示の仕方は下記の通りです。

タイヤの寸法は、サイズ表示毎にタイヤの製品規格によって定められている範囲の寸法になります。

265/70 R 17

・「265」:タイヤ幅(断面幅)の呼称(mm)
・「70」:偏平率(シリーズ、%)
・「R」:ラジアル構造
・「17」:リム系の呼称(インチ)

タイヤの各名称

フォレスタータイヤの断面幅について

断面幅とはタイヤの総幅から、タイヤの側面の模様・文字等を除いた幅です。

タイヤ幅は「断面幅」とも呼びます。

フォレスターのタイヤ偏平率(シリーズ)について

偏平率とは、タイヤ幅(W)に対する高さ(H)の比率を表す数値です。

また偏平率が同じタイヤの総称を「シリーズ」といいます。(例:70シリーズ)

偏平率(%)=H(断面高さ)÷W(断面幅)×100

例えば:「265/70/R17」の場合、

・断面幅:265mm
・断面高さ:185.5mm(70×265÷100)
・タイヤ外径:802.8mm(431.8+185.5+185.5)
・タイヤ内径:431.8mm(17インチ)

このようになります。

「断面の高さ」と「タイヤ外径」を計算するのがやや面倒くさいです。

計算としてはこのようになりますが、メーカーやタイヤのモデルによって多少のサイズ差はあります。

検討する際は、カタログの数値を確認するようにしてください。

フォレスタータイヤの製造年の確認方法

タイヤの製造年もタイヤの側面(サイドウォール)に表示されています。

下のタイヤには「2418」と記載されており、これがタイヤの製造年を表します。

それぞれの数字の意味は以下の通りです。

・「24」:製造された年の週数
・「18」:製造された年(西暦)

ですので、これは2018年の24週目(6~7月ごろ)に製造されたタイヤになります。

タイヤの製造年

タイヤには基本的にこの製造年が記載されています。

タイヤはゴムですので、車の走行距離が少なくても、経年劣化によって悪くなります。

タイヤ交換目安は、走行距離が少ない場合でも10年、業者では4~5年でのタイヤ交換が推奨されています。

タイヤの「交換タイミング」について詳しくはこちら。
≫タイヤ交換タイミングについて

あわせて読みたい
【タイヤの買い替え目安は!?】知っておきたいタイヤ買い替えのポイントを紹介 「タイヤの買い替え目安はいつ?」 「実際の買い換えるタイミングは?」 「タイヤを長持ちさせる方法は?」 この記事はそんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 ...

フォレスターのタイヤサイズ

フォレスターのタイヤサイズ出典:フォレスターホームページ

フォレスターの場合、グレードや仕様により2タイプの純正タイヤサイズが設定されています。

・「Touring」「X-BREAK」→225/60R17
・「Advance」「SPORT」→225/55R18

フォレスターのタイヤサイズは前後輪同じです。

フォレスターのおすすめグレードについては下記で紹介しています。
≫フォレスターのおすすめグレード

フォレスターのタイヤサイズ干渉域は?

フォレスターのタイヤサイズ干渉域は?出典:フォレスターホームページ

フォレスターのタイヤ変更で重要になってくるのがタイヤ外径です。

フォレスターが装着できるタイヤ外径は約720mmまでで、これ以上大きいとタイヤハウスとの干渉の恐れがあります。

ホイールのインチアップ(17→18インチ)を考える場合、タイヤハウスとの干渉を防ぐためにも外径をできる限りノーマルサイズに合わせる必要があります。

フォレスター向けに用意されているホイールサイズは17インチ、18インチの2種類がほとんどです。

フォレスターはインチダウンもおすすめ

SUVらしいスタイルとするために、あえて16インチにする例もあります。

セダンの場合はインチアップするとかっこよく見えますが、SUVの場合はインチが小さいほどクロスカントリーっぽさが出るのでかっこよく見える場合があります。

タイヤサイズ変更は要注意

適合するタイヤであってもタイヤのメーカー、モデルによってはフェンダーからはみ出る場合もあるので、購入する際は、販売店に確認するようにしてください。

また、もしタイヤが干渉するようであれば、リフトアップして干渉を避けるという手もありますので、ぜひ検討してみてください。

フォレスター適合タイヤの相場価格

フォレスター適合タイヤの相場価格出典:フォレスターホームページ

フォレスターの適合タイヤの相場を紹介します。タイヤサイズが複数あり、グレードによってサイズ設定されています。

フォレスターのサマー販売価格

サマータイヤの販売価格は下記です。

タイヤサイズ 販売価格帯(4本) 4本の平均価格
225/60R17
(Touring,X-BREAK)
34,400~113,600円 70,000円
225/55R18
(Advance,SPORT)
36,800~129,600円 78,000円

フォレスターのスタッドレスタイヤ販売価格

続いてスタッドレスタイヤです。

タイヤサイズ 販売価格帯(4本) 4本の平均価格
225/60R17
(Touring,X-BREAK)
62,000~138,600円 92,000円
225/55R18
(Advance,SPORT)
75,800~148,600円 108,000円

まとめ:フォレスターのタイヤサイズは2種類

まとめ:フォレスターのタイヤサイズは2種類出典:フォレスターホームページ

  • フォレスターの純正タイヤサイズは2種類
  • フォレスターはインチダウンもおすすめ
  • タイヤサイズを大きくする場合は干渉確認

今回はフォレスターのタイヤサイズについて紹介しました。

実際に街中を見てもタイヤやホイールを変えているフォレスターをよく見かけます。純正もかっこいいですが、オリジナルのタイヤで個性を出すのもありです。

サイズアップを検討されている方は、必ずタイヤハウスと干渉がないか販売店に確認するようにしましょう。

あわせて読みたい
【フォレスターの値引き限界額は50万円!】値引きのポイントやコツを紹介 スバル:フォレスターは国内で絶大な人気を誇る本格派SUVです。また悪路での走破性の高さから国外においても人気を集めています。 そんなスバルのフォレスターの値引き...
あわせて読みたい
【フォレスターのリセールバリューは高い!】残価率や購入・売却ポイントを紹介 「フォレスターのリセールっていいの?」 「リセールが良いグレードは?」 「リセールが良いオプションは?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次