MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

フォレスターSTIスポーツの違いは!?エンジンやスペックまで解説

当サイトはプロモーションが含まれております
【フォレスターSTIスポーツの違いは!?】STIのエンジンやスペックまで解説

スバルのミドルクラスSUVのフォレスターに「STI SPORT」仕様が追加されました。

STIチェーンのサスペンスや専用のダンパーは、快適な乗り心地とスポーティな走りを実現しています。

今回はスバル:フォレスターのSTIモデルについてスペックや仕様を見ていきます。また残念な点についても紹介します。

またフォレスターのリセールバリューを知りたい方は「【フォレスターのリセールバリューは高い】リセールバリューや購入・売却ポイントを紹介」の記事をどうぞ。

あわせて読みたい
フォレスターのリセールバリューは高い!残価率や売買ポイントを紹介 「フォレスターのリセールっていいの?」 「リセールが良いグレードは?」 「リセールが良いオプションは?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。...
目次

フォレスターSTIスポーツの違いは!?

フォレスターSTIスポーツは、STIコンプリートカーの開発やモータースポーツなどで培ってきた走りの技術を存分に組み込んだモデルになります。

重心が高いSUVに合わせて専用チューニングされたSUVです。

そのため、SUVでありながら、まるでセダンのような操縦安定性が高い一台になっています。

スバルの「STI」とは?

STI画像出典:STIホームページ

STIとは「SUBARU Technical International」の略です。スバルテクニカインターナショナル株式会社の略称で、SUBARUの子会社です。

主にスバルのパーツ開発をする会社です。

「STI」の名前が付いたスバル車は独自のチューニングが施され、上質で高性能なコンプリートカーとして販売されることで、スバルマニアから非常に人気があります。

通常グレードより比べてスポーツタイプ

では通常のグレードと何が違うかと言うと、結論は下記です

・エンジン
・装飾・パーツ
車種によって異なりますが、大きくはこの2点が通常グレードとの違いです。エンジンがスポーティになり、装飾がよりスポーツ仕様になります。

フォレスターSTIスポーツは専用設計のサスペンションを採用

フォレスターSTI外観出典:フォレスターホームページ

フォレスターSTIスポーツは、一言で言うなら、「走りを極めたモデル」です。単にスポーティな走行やハンドリングだけでなく、上質な乗り心地や内外装といった外面に至るまで、磨きぬかれたモデルです。

専用設計のサスペンションなどは徹底的にこだわりぬかれています。

搭載するエンジンは1.8LデュアルAVCS直噴ターボ「DIT(Direct Injection Turbo)」で、最高出力:177ps最大トルク:300Nmです。

優れたハンドリング性能と安定化を実現

フロントサスペンションをセットアップすることで、これまで以上に優れたハンドリング性能と安定感を高次元で両立しています。

リアの安定感の高さも同様に高レベルで、動作に隙がない点もフォレスターSTIの魅力です。リアの追従性が良く、姿勢の乱れが少なく遠心力にも安定しています。

シンメトリカル4WDシステムが快適な走りを実現

シンメトリカル4WDシステムは旋回中に強くアクセルを踏み込んだ時や高速旋回中に駆動力が的確に四輪へ振り分けられ、安定感を維持します。

滑りやすい路面での発進加速では一瞬、フロントが滑るような感じはしますが、、すぐにボディ全体がハンドルの向いている方へしっかりと発進し、四輪全てでサポートします。

フォレスターのボディサイズについてはこちら。
≫フォレスターのボディサイズ(ライバル車比較あり)

快適性・静寂性も満足

無駄な動きによるノイズ発生を抑え、静寂性も向上しています。

フォレスターSTIスポーツの残念な点

フォレスター外観出典:フォレスターホームページ

上記でフォレスターSTIの良い点を中心に見てきましたが、一部残念な点があります。

それは下記3点です。

・サンルーフ選択不可
・ルーフレール取り付け不可
・ナッパレザー仕様無し
「Advance」仕様にある上記は付けることで、より高級感が増します。

そのためSTIモデルでも選択できるとよりスタイリッシュでおしゃれなSTIになったのではないかと、少し残念です。

とはいえ、「よりスポーティな走り」を求める方にとって問題ではないかもしれません。

あわせて読みたい
フォレスターのおすすめオプションはこれだ!/ナビは後付けもあり スバル:フォレスターのおすすめオプションについて見ていきます。 現在購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。 またフォレスターのリセールバリューを...

フォレスターSTIスポーツの主要諸元

【フォレスターSTIの主要スペック一覧】

・全長:4640mm
・全幅:1815mm
・全高:1715mm
・ホイールベース:2670mm
・車両重量:1570kg
・エンジン:対4DOHCターボ
・総排気量:1795cc
・最高出力:130kW(177ps)/5200-5600pm
・最大トルク:300Nm/1600-3600pm
・トランスミッション:CVT

・駆動方式:AWD
・燃料:レギュラー
・タンク容量:63L
・WLTCモード燃費:13.6km/L
・タイヤサイズ:225/55R18
・車両本体価格(税込):363万円

(参考)スバルSTIの歴代モデル

フォレスターSTI外観2出典:STIホームページ

【スバルのSTIモデル一覧】

1998年:インプレッサ 22B STI version
2000年:インプレッサ S201
2001年:フォレスター STI Ⅱ Type M
2002年:レガシィ S401 STI version
2002年:インプレッサ S202
2004年:インプレッサ S203
2005年:レガシィ tuned by STI
2005年:S204
2006年:レガシィ tuned by STI
2006年:インプレッサ WRX STI spec C Type RA-R
2007年:レガシィ tuned by STI
2008年:S402
2008年:インプレッサ WRX STI 「STI 20th ANNIVERSARY」
2009年:エクシーガ 2.0GT tuned by STI
2010年:WRX STI tS
2010年:レガシィ tS
2010年:R205
2010年:FORESTER tS
2011年:S206
2012年:レガシィ tS
2012年:エクシーガ tS
2013年:SUBARU BRZ tS
2013年:WRX STI tS TYPE RA
2014年:SUBARU FORESTER tS
2015年:SUBARU BRZ tS
2015年:S207
2016年:WRX S4 tS
2016年:SUBARU XV HYBRID tS
2017年:S208
2018年:TYPE RA-R
2019年:S209
2020年:WRX S4 STI Sport#

あわせて読みたい
フォレスターの値引き限界額は50万円!/値引き交渉のコツを紹介 スバル:フォレスターは国内で絶大な人気を誇る本格派SUVです。また悪路での走破性の高さから国外においても人気を集めています。 そんなスバルのフォレスターの値引き...
あわせて読みたい
車を安く買うコツ5選!/購入時の注意点やおすすめの買い方を紹介 「車を安く買う方法は?」 「買うタイミングはいつ?」 「買うときの注意点は?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車を購入する際、「少しで...
あわせて読みたい
車の値引き交渉術7選!失敗談あり!上手な言い方とタイミングを紹介 「車の値引き交渉で失敗しないためには?」 「値引き交渉のポイントは?」 「交渉のタイミングってあるの?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次