MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

【プラドのオフロード性能とは!?】どんな悪路も走破!/プラドのオフロード走破性を徹底解説!

当サイトはプロモーションが含まれております
【どんな悪路も走破!プラドのオフロード性能とは!?】プラドのオフロード走破性を徹底解説!

トヨタのランドクルーザープラドはプラドは1990年に登場したSUVです。

トヨタが長年にわたり培ってきた悪路向けの技術が詰め込まれた、過酷な条件でこそ本領発揮する本格派クロスカントリーSUVです。

その高度なオフロードパフォーマンスは、日本だけでなく世界的にも高い評価を得ています。

今回はそんなプラドのオフロード走破性について見ていきます。

あわせて読みたい
【プラドのオフロードタイヤおすすめ6選!!】オールテレーンとマッドテレーンに分けて紹介! 「タイヤはオールテレーンとマットテレーンどっちが良いの?」 「プラドはどのタイヤサイズだと干渉するかのか知りたい。」 「プラドのおすすめオフロードタイヤが知り...
目次

プラドのオフロード性能とは!?

プラドのオフロード走破
出典:プラドホームページ

プラドは国内屈指の本格派SUVです。

そんなプラドのオフロード性能について見ていきます。

頑固なボディと高度な機能を持ち、タフな路面をものともしない

ランドクルーザーの弟分で、クロカンSUVながらプレミアムな一面を持ち合わせています。

ランクルとプラドの違いについてはこちら。
【ランクルとプラドはかなり違う!?】さまざまな視点から徹底比較してみた!

外装はスタイリッシュかつ高級感漂う

LEDを採用したフロントのライト周りデザインはおしゃれな印象を受けます。また後ろ姿もメッキの処理や造形との調和によって都会的な雰囲気を醸し出しています。

また19インチタイヤは、スタイリッシュなホイールとバランスがとれて高級感があります。

悪路走破性を追求した構造

しかしプラドの本質は、唯一無二の世界に名を馳せるランドクルーザー譲りのオフロードパフォーマンスです。オフロード走行をとことん追求された車と言えます。

モノコックが主流となった近年のSUVとは違い、シャシーはフレーム構造です。

足回りはハイラックスのようなリーフスプリングではなく、前後ともにコイルを採用してはいるが、ボディを構成する骨格はクロカンSUVらしくタフな用途がされています。

ドライブセレクトで操縦安定性を確保

ボディの頑固さに加え、悪路走破性は他車を寄せ付けません。

現行にはトルセンLSDが組み込まれ、走行モードをシーンに合わせて5段階から選択できるドライブセレクトモードが備わっています。

悪路はもちろん、舗装路においても優れた操縦安定性の確保に寄与し、快適性や運転の楽しさを存分に満喫できます。

走破性に優れている機能として挙げられるのが、「クロールコントロール」です。走行モードを低速4WDのL4に設定し進むことで、アクセルを踏まずに指定された速度で走り抜けます。

この機能は非常に便利で、クロカンならではの機能です。

あわせて読みたい
【プラドのH4F・H4L・L4Lの意味は!?】それぞれの意味と使用条件を解説! 「プラドのH4F、F4L、L4Lってなに?」 「プラドのH4F、F4L、L4Lはいつ使うの?」 この記事はそんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 プラドには「H4F」、「F4L」...

タフな走行条件を難なく走破するオフロード性能

TZ-Gに標準装備の一つで「リア電子制御エアサスペンショ」があります。

ロー/ノーマル/ハイから車高選択でき、乗員数や荷物の積載量に関わらず車高を維持するオートレべリング機能、一定の速度になると安定性確保のためにノーマルへ復帰させる車速感応制御も搭載されています。

オフロードとオンロード双方で優れた走破性

フルフレーム構造をベースにしながら強度と剛性を高めています。耐久性を確保したプラットフォームにより、オフロードとオンロード双方での優れた操縦性、走行安定性、乗り心地、および衝突安定性能を実現しています。

ホイールベース:2790mm、最低地上高:220mm

ホイールベースが2790mm、最低地上高は220mmに設定されています。サスペンションは路面の凹凸を巧みにいなすセッティングですが、舗装路においても操縦安定性がしっかりと確保されています。

タイヤサイズは2種類

タイヤサイズはTZ-Gが265/55R19で、その他のグレードが265/65R17です。全車にばね上制振制御が採用せれ、走行中に起こる上下の揺れを抑制し、なめらかでフラットな乗り心地を実現しています。

詳しくは「【プラドのタイヤサイズは!?】タイヤサイズや製造年の確認方法を紹介!」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【プラドのタイヤサイズは!?】タイヤサイズや製造年の確認方法を紹介! 「プラドのタイヤサイズは?」 「タイヤサイズはどうやって確認するの?」 「タイヤサイズは変更してもいいの?」 この記事はそんな疑問をお持ちの方に向けて書いていま...

プラドをオフロード仕様にカスタム

プラドと言えばカスタムできるSUVといて有名です。

多くのプラドユーザーが自分好みのカスタムをしています。

実際にプラドをオフロード仕様にするためには以下のカスタムがあります。

・タイヤ変更
・リフトアップ
・フェンダーの取り付け

これらのカスタムを加えることでよりオフロードなプラドに変身させることが可能です。

とくにタイヤの変更は手軽にできるため、多くのユーザーがカスタムしています。

プラドのおすすめタイヤは「プラドにおすすめのオフロードタイヤ」で解説しています。

プラドのリフトアップはおすすめ?

プラドユーザーの中にはリフトアップさせたい方も多いのではないでしょうか。リフトアップすることでよりオフロード感が出て、迫力あるプラドになります。

プラドのリフトアップは車検に注意

プラドをリフトアップする方も多いですが、何も知らずにリフトアップすると車検が通らない場合があります。

2インチのリフトアップは車検が通らない

プラドでリフトアップする場合は2インチが多いですが、2インチのリフトアップは車検が通りません。

2インチリフトアップ=50.8mm高くなる
→車検は純正に対し40mmまでアップ可能

上記の通りです。とはいえ場合によっては通るので、実際にリフトアップする際はお店の人と相談しながら決めるのが無難です。

リフトアップの費用

リフトアップの費用はおおよそ10~20万円程度です。ただしお店やリフトアップ内容によって変わります。

プラドの【リフトアップ】については下記で詳しく紹介してます。
≫【プラドのリフトアップの車検は!?】2インチリフトアップの車検や費用

あわせて読みたい
【ランドクルーザープラドのリフトアップ!】2インチの費用を公開! プラド所有者は「リフトアップしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。 とはいえ、「リフトアップの方法は?」「リフトアップ費用は?」「車検は問題ない?...

プラドにおすすめのオフロードタイヤ

プラドのおすすめオフロードタイヤ紹介
出典:プラドホームページ

プラドのおすすめオフロードタイヤを紹介します。「オールテレーンタイヤ」と「マッドテレーンタイヤ」に分けて見ていきます。

プラドのおすすめオフロードタイヤ(オールテレーンタイヤ)

オールテレーンタイヤのおすすめは下記の3つです。

  • No.1:BF Goodrich T/A KO2
  • No.2:ヨコハマ ジオランダー X-AT G016
  • No.3:MONSTA TERRAIN GRIPPER

オールテレーンタイヤはオンロードでの走行性能も備えています。この3つのタイヤであればオンロード・オフロードどちらも対応できます。

プラドのおすすめオフロードタイヤ(マッドテレーンタイヤ)

マッドテレーンタイヤのおすすめは下記の3つです。

  • No.1:BF Goodrich マッドテレーン KM3
  • No.2:TOYOタイヤ OPEN COUNTRY M/T
  • No.3:ヨコハマ ジオランダーM/T G003

マッドテレーンタイヤは特にオフロード走行に特化したタイヤです。オフロードでは性能を発揮しますが、オンロードでは乗り心地が悪く、ノイズも大きいので注意が必要です。

あわせて読みたい
【プラドのオフロードタイヤおすすめ6選!!】オールテレーンとマッドテレーンに分けて紹介! 「タイヤはオールテレーンとマットテレーンどっちが良いの?」 「プラドはどのタイヤサイズだと干渉するかのか知りたい。」 「プラドのおすすめオフロードタイヤが知り...

また下記におすすめの「ノーマルタイヤ」、「スタッドレスタイヤ」もあるのでぜひ参考にしてください。
おすすめのノーマルタイヤ
おすすめのスタッドレスタイヤ

プラドのグレードと価格

プラドの高級感ある内装
出典:プラドホームページ

プラドのグレードと価格についてです。参考までにプラドの価格表を載せておきます。

グレード名 価格(円) WLTCカタログ燃費(km/L)
2.7TX(5人乗り) 3,676,000 8.3
2.7TX(7人乗り) 3,834,000 8.3
2.7TX”Lパッケージ”(5人乗り) 4,179,000 8.3
2.7TX”Lパッケージ”(7人乗り) 4,337,000 8.3
2.8TX(5人乗り) 4,330,000 11.2
2.8TX(7人乗り) 4,488,000 11.2
2.8TX”Lパッケージ”(5人乗り) 4,839,000 11.2
2.8TX”Lパッケージ”(7人乗り) 4,997,000 11.2
2.8TZ-G 5,543,000 11.2

プラドは国産車の中では高級車に位置します。車両本体価格は367万円~ですが、グレードやオプションにこだわる場合は500万円、さらには600万円近くなります。

購入を検討中の方は自身の生活環境などを考慮し、検討してみてください。

下記でプラドの【おすすめオプション】について紹介しています。
【プラドのオプションはこれだ!】ランドクルーザープラドの人気オプションを紹介!

まとめ

プラドのスタイリッシュな外装
出典:プラドホームページ

今回はプラドのオフロード性能について見てきました。

プラドは国内屈指のオフロード性能を持つ車です。近年はハリアーなどのクロスオーバーSUVの人気が出てきていますが、プラドは今もなお絶大な人気があります。

またプラドはリーセルにも強いので、売る時に高く売ることができます。性能やリセールバリューを考慮すれば、そこまで高くない車と言えます。

あわせて読みたい
【プラドのリセールバリューは最強!】最新の残価率を解説/今後のリセール崩壊を予想 「プラドのリセールっていいの?」 「リセールが良いグレード・オプションは?」 「今後、リセールが崩壊するのはいつ?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書い...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次