MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

【トヨタ:ライズの大きさはイマイチ!?】ライバルSUVとサイズを比較

当サイトはプロモーションが含まれております
【ライズの大きさはイマイチ!?】ボデイサイズをライバルSUVと徹底比較

「ライズの大きさは?」
「ライバル車と比べてどう?」
「荷室も大きいの?」

この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

ライズは2022年最も売れたSUVで、年間販売台数は8万台以上です。コンパクトでありながら、SUVの特徴を生かした「乗りやすい、使いやすい車」です。

そんなライズの大きさはどれくらいでしょうか。

本記事ではライズの大きさをライバルSUVと比較しながら紹介していきます。

この記事を読むことでライズの大きさをイメージできるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

また、ライズを購入予定の方は「【ライズの値引き限界は45万円!】値引き相場は25〜35万円/値引きのコツを紹介」の記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
【ライズの値引き限界は45万円!】相場は25〜35万円/値引きのコツも解説 「ライズの値引き相場はどのくらい?」 「値引き限界はいくら?」 「値引きのポイントやコツはあるの?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 ラ...
目次

トヨタ:ライズの大きさはイマイチ!?

ライズの大きさはイマイチ!?出典:ライズホームページ

ライズのボディサイズは以下の通りです。

・全長:3,995mm
・全幅:1,695mm
・全高:1,620mm
・ホイールベース:2,525mm

ハリアーやRAV4などのSUVなどよりは小さく、いわゆる「コンパクトSUV」になります。

とはいえ全体的に小さすぎないボディサイズで、SUVの特徴が生かされた一台です。

SUVにしては少しコンパクトのため運転が苦手な方でも使いやすく、幅広い層から人気を集めています。

ライズの駐車に必要なスペースは?

コンパクトSUVであるライズは駐車はしやすいのでしょうか。

駐車する際に重要になるのが全幅です。ライズの車幅は1,695mmと幅が少し広いです。一般的な駐車場の寸法は一台あたり幅2.5m、長さ5mでラインが引かれています。

(2500ー1695)÷2=402.5mm

ライズを駐車場の真ん中に止めた場合、左右それぞれの幅は402.5mmです。400mmあればドアの開け閉めはできますが、少し狭い駐車場の場合は左に寄せるなどの工夫が必要かもしれません。

また立体駐車場や屋内駐車場、地下駐車場など、高さ制限がある駐車場に止める場合も注意が必要です。

低いところで高さ1.6mまでの駐車場なども存在します。

ライズをライバル車と比較

ライズをライバル車と比較出典:ライズホームページ

続いて、ライズのライバルSUVとボディサイズを比較していきます。

比較するSUVは以下の4車種です。

・トヨタ:カローラクロス
・トヨタ:ヤリスクロス
・マツダ:CX-3
・スズキ:ジムニーシエラ

それぞれの具体的な数値は以下の通りです。

・トヨタ:「カローラクロス」は全長4,490mm×全幅1,825mm×全高1,620mm、ホイールベースは2,640mm
・トヨタ:「ヤリスクロス」は全長4,180mm×全幅1,765mm×全高1,590mm、ホイールベースは2,560mm
・マツダ:「CX-3」は全長4,275mm×全幅1,765mm×全高1,550mm、ホイールベースは2,570mm
・スズキ:「ジムニーシエラ」は全長3,550mm×全幅1,645mm×全高1,730mm、ホイールベースは2,250mm

  ライズ カローラクロス ヤリスクロス CX-3 ジムニーシエラ
全長(mm) 3,995 4,490 4,180 4,275 3,550
全幅(mm) 1,695 1,825 1,765 1,765 1,645
全高(mm) 1,620 1,620 1,590 1,550 1,730
ホイールベース(mm) 2,525 2,640 2,560 2,570 2,250
ライズは全体よりやや小さいボディサイズです。下から2番目で、ジムニーシエラより大きいサイズです。
とはいえジムニーは3ドアで、少し比較対象としてはズレがあるので、SUVとしては一番コンパクトなサイズになっています。

そのため、他のSUVより取り回しが良く、燃費性能も優れています。

ライズのラゲッジサイズと使い勝手

ライズのラゲッジサイズと使い勝手出典:ライズホームページ

続いて、ライズの荷室サイズと使い勝手を見ていきます。

ライズの荷室サイズは大きい

ライズの荷室サイズです。

・荷室長さ:755mm
・荷室幅:1,000mm
・荷室高さ:865mm
・荷室容量:369L

SUVであるため開口部が広く、大きな荷物も積み降ろしできます。

ラゲッジスペースは腰掛けてベンチ代わりに大人2人が並んで座ることも可能です。ちょっとしたお出かけや休憩などでも使えて便利です。

また、荷室の高さがしっかり確保されているので、荷室容量369Lという大容量を実現しています。

ライズのラゲッジスペースの使い勝手

ライズはラゲッジスペースの開口部が広いため、キャンプ用品の積み下ろしもやりやすく、非常に便利です。

キャンプなどのアウトドアに出掛ける方にとっても使いやすいサイズを実現しています。

ライズの荷室について詳しくは「【トヨタ:ライズの荷室寸法は大きい!?】荷室の寸法や容量をライバル車と徹底比較」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【トヨタ:ライズの荷室寸法は大きい!?】サイズや容量をライバルSUVと比較 「ライズの荷室寸法は?」 「シートアレンジはできる?」 「ライバル車に比べて大きい?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 トヨタのライズは2...

まとめ:ライズのボディサイズはコンパクト

まとめ:ライズのボディサイズはコンパクト出典:ライズホームページ

ライズのまとめです。

  • 全長:3,995mm
  • 全幅:1,695mm
  • 全高:1,620mm
  • ホイールベース:2,525mm
  • 他のSUVよりややコンパクト
  • 取り回しやすいボディサイズ

今回はライズのボディサイズについて見てきました。

ライズはSUVでありながらコンパクトなため、運転が苦手な方でも扱いやすいSUVです。また、ラゲッジスペースが充分確保されているため、キャンプなどのアウトドアでも快適です。

もし興味のある方は、一度試乗してみてください。ライズの虜になること間違いなしです。

あわせて読みたい
【車を安く買う方法・コツ5選!】初めて車を買う方必見/おすすめの買い方あり 「車を安く買う方法は?」 「買うタイミングはいつ?」 「買うときの注意点は?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車を購入する際、「少しで...
あわせて読みたい
【車の値引き交渉術7選!失敗談あり!】交渉はタイミングと言い方のコツが必要! 「車の値引き交渉で失敗しないためには?」 「値引き交渉のポイントは?」 「交渉のタイミングってあるの?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 ...
あわせて読みたい
【新車と中古車はどっちがお得!?】それぞれのメリットとデメリットを徹底比較! 「新車と中古車はどっちがお得?」 「それぞれのメリット・デメリットは?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車を購入予定の方で、「新車か中古...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次