MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

【フォレスターを残クレするといくら!?】実際に残クレのシミュレーションしてみた!

当サイトはプロモーションが含まれております
【フォレスターを残クレするといくら!?】実際にフォレスターで残クレのシミュレーションしてみた!

フォレスターを購入の際、支払い方法を迷っている方も多いのではないでしょうか。現在はたくさんの支払い方法があります。

方法としては4パターンです。

  • 一括支払い
  • ローン支払い
  • 残クレ(月々支払い)
  • 残クレ据え置き支払い

今回は、実際に残クレ(月々支払い)で支払う場合、どれだけ費用が必要かシミュレーションしてみました。フォレスター購入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

また、フォレスターを購入予定の方は「【フォレスターの値引き限界額は50万円!】値引きのポイントやコツを紹介」の記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
【フォレスターの値引き限界額は50万円!】値引きのポイントやコツを紹介 スバル:フォレスターは国内で絶大な人気を誇る本格派SUVです。また悪路での走破性の高さから国外においても人気を集めています。 そんなスバルのフォレスターの値引き...
目次

フォレスターを残クレするといくら!?

残クレの仕組み

残クレとは、「残価設定ローン」「残価設定クレジット」のことをいいます。

通常の方法で買う場合よりも支払い負担が少なくして新車を購入できる支払い方法です。

残クレの仕組み

残クレは車両価格の30%〜50%程度を下取り時の買取保証額、つまり「残価」として設定し、残価を除いた50%〜70%程度の金額を返済する支払い方法です。

返済期間は3〜5年が一般的で、5年間の60回払いなら59回に分けて残価以外の部分を毎月支払い、60回目の最終支払額で残価を負担します。

59回まで支払えば残価は下取りっで相殺できるため、実際に負担する車の購入費用は車両価格の50%〜70%程度と毎月の利息だけです。

支払い期間の終了時には車をどうするか3つの選択肢から選ぶことができます。

  • 新車に乗り換える
  • 残価を支払って乗り続ける
  • ディーラーに返却

残クレのメリット・デメリット

残クレにメリットとデメリットは下記です。

【残クレのメリット】

  • 毎月の支払いを抑えられる
  • 車の乗り換えが3〜5年でできる
  • 残価(下取り価格)が保証されている

【残クレのデメリット】

  • 利息が高い
  • 車のカスタマイズができない
  • 事故や傷は追加料金が発生する
  • 月間走行距離の制限がある

詳しくは下記の記事にありますので、ぜひ参考にしてみてください。
≫【「残クレ」とは!?】残クレの意味や仕組み、メリット・デメリットについて

フォレスターの総費用

フォレスター外観1出典:フォレスターホームページ

今回は前提条件として、

  • グレード:Advance

とします。

フォレスターのおすすめグレードについてはこちら。
≫フォレスターのおすすめグレード

また、オプションは代表的な下記のものを付けました。

  • クリスタルホワイトパール:33,000円
  • KS:308,000円
  • ルーフレール:55,000円
  • カロッツェリア楽ナビ:163,900円
  • ETC2.0車載器キット:36,080円
  • ナンバープレートベース:6,600円
  • フロアカーペット:27,940円
  • リアビューカメラ:24,640円

費用としては、税金・諸経費抜いて、

  • 車両本体:3,234,000円
  • メーカーオプション:393,000円
  • ディーラーオプション:224,620円
  • 合計:3,851,620円

税金・諸経費合わせて、

  • 車両本体:3,234,000円
  • メーカーオプション:393,000円
  • ディーラーオプション:224,620円
  • 税金・諸経費:171,040円
  • 合計:4,025,660円

このようになりました。

またフォレスターの【おすすめオプション】については下記で紹介しています。
≫フォレスターのおすすめオプション

あわせて読みたい
【新型フォレスターのおすすめオプションはこれだ!】おすすめのナビまで紹介/後付けもあり スバル:フォレスターのおすすめオプションについて見ていきます。 現在購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。 またフォレスターのリセールバリューを...

フォレスターを残クレを使用した場合の費用は?

フォレスター外観2出典:フォレスターホームページ

今回、初回に頭金1,000,660円出した場合で算出してみます。

税金・諸経費と頭金を差し引いた金額:3,025,000円が割賦元金となります。

また、ボーナス支払いを100,000円とします。残クレの場合、年利は3.9%となります。

また今回は値引き等は一切考慮せずに算出しています。

残クレのローンを3年とした場合

3年とした場合は、下記のようになります。

【3年の残クレシミュレーション】

項目

金額

回数

合計
頭金 1,000,660 1 1,000,660
初回支払い 29,664 1 29,664
月々支払い 29,500 32 944,000
ボーナス支払い 100,000 5 500,000
最終支払い 1,815,000 1 1,815,000
総合計

4,289,324

分割手数料 4,289,324ー4,025,660 263,664
車を返却する場合 4,289,324ー1,815,000 2,474,324

月々の支払いは29,500円となります。

また、3年間でトータル2,474,324円の支払いが必要です。この時点で手数料は263,664円です。

支払い期間の終了時(3年後)には車をどうするか3つの選択肢から選ぶことができます。

  • 新車に乗り換える
  • 残価を支払って乗り続ける
  • ディーラーに返却

残クレのローンを5年とした場合

5年とした場合は、下記のようになります。

【5年の残クレシミュレーション】

項目

金額

回数

合計
頭金 1,000,660 1 1,000,660
初回支払い 24,547 1 24,547
月々支払い 22,900 56 1,282,400
ボーナス支払い 100,000 9 900,000
最終支払い 1,221,000 1 1,221,000
総合計

4,428,607

分割手数料 4,428,607ー4,025,660 402,947
車を返却する場合 4,428,607ー1,221,000 3,207,607

月々の支払いは22,900円となります。

また、5年間でトータル3,207,607円の支払いが必要です。この時点で手数料は402,947円です。

5年後も3年後同様に3つの選択肢から車をどうするか選ぶことができます。

まとめ:残クレで今すぐフォレスターに乗ろう

フォレスター外観3出典:フォレスターホームページ

今回はフォレスターの残クレについて見てきました。

残クレのメリットは「資金がなくても新車のフォレスターに乗れること」です。

約400万円の車を全額払わなくても新車に乗れる点はとてもメリットです。確実に3年や5年で乗り換える方にとってはおすすめです。

ただ、残クレも言ってしまえば「ローン」ですので手数料が発生します。一括で払える場合はそちらの方が確実にお得です。

上記のようなシミュレーションは簡単にできますので、購入検討中の方はぜひ試してみましょう。

あわせて読みたい
【フォレスターの値引き限界額は50万円!】値引きのポイントやコツを紹介 スバル:フォレスターは国内で絶大な人気を誇る本格派SUVです。また悪路での走破性の高さから国外においても人気を集めています。 そんなスバルのフォレスターの値引き...
あわせて読みたい
【車を安く買う方法・コツ5選!】初めて車を買う方必見/おすすめの買い方あり 「車を安く買う方法は?」 「買うタイミングはいつ?」 「買うときの注意点は?」 この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 車を購入する際、「少しで...
あわせて読みたい
【車の値引き交渉術7選!失敗談あり!】交渉はタイミングと言い方のコツが必要! 「車の値引き交渉で失敗しないためには?」 「値引き交渉のポイントは?」 「交渉のタイミングってあるの?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次