MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

【MOTA車買取の入札は少ない!?】メールが来ないときの対処法まで解説

当サイトはプロモーションが含まれております
【MOTAの入札は少ない?】入札なしでメールが来ないときの対処法まで解説

「MOTAの入札って少ない?」
「入札がないケースはあるの?」
「入札のメールがこないけど…」

本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

MOTA車買取」を利用予定だけど、入札が少ないのが不安で、申し込みをためらっている方も多いのではないでしょうか。

また申し込みをしたけれど、入札数が少なくて困ってる方もいると思います。MOTA車買取は提携業者数が900社以上(2024年1月時点)の大手車一括査定サイトです。

しかし場合によっては、入札が0〜1件という事態も起こります。

とはいえ、高く売れるという実績はあるため、使わない手はないです。

本記事ではMOTA車買取の入札は少ないのか、入札メールが来ない場合はあるのかを解説していきます。

この記事を読むことで、MOTA車買取の入札がどれくらいあるか知ることができるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

MOTA申し込み後、入札が少ない場合の対処法は「MOTAで入札が少ない・入札なしのときの対処法」で解説しています。

また、MOTA車買取の評判について詳しくは【MOTA車買取のデメリットは3つ!】リアルな評判や口コミを解説」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
MOTA車買取のデメリットは3つ!/車買取のリアルな評判や口コミを紹介 「MOTA車買取って良いの?」 「MOTA車買取のデメリットは?」 「そもそもMOTAって高く売れるの?」 本記事は、こんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 実際に車...
目次

MOTA車買取の入札は少ない!?(入札は2社のみでした)

MOTA車買取の入札は少ない!?(入札は2社のみでした)

結論、MOTA車買取を実際に申し込んだところ、入札数は2社のみでした。

ですがMOTA車一括査定を利用することを強くおすすめします。理由は、入札が1社のみだったとしても査定額がとても高かったからです。

去年の情報になりますが、MOTA車買取を利用した詳細を紹介していきます。

トヨタ:ランドクルーザープラドを査定してみた

昨年の話になりますが、高価買取が期待できるランドクルーザープラド150中期でMOTA査定をしてみました。

MOTA車買取の手順は以下の通りです。

【MOTA車買取の手順】
1、査定する車の情報を入力
2、翌日に各社の査定結果が出る
3、上位3社から電話がきて交渉

45秒は少し厳しいですが、2〜3分ほどあれば初めての方でもカンタンに申し込みができます。

実際に「MOTA車買取公式サイト」から申し込みしたところ、1分ほどで依頼ができました。

MOTA申し込み

すぐにメールがあり、マイページへのログインIDとパスワードの連絡があります。IDとパスワードはログイン時に必要になるため、必ずメモやスクショしておきましょう。

入札はメールで連絡

申し込み後、翌日18時に概算の査定結果が出ましたが、2社のみでした。入札があれば、都度メールでどこの業者から入札が入ったかのお知らせが届きます。

連絡を待つのはワクワクしますね。

MOTA入札1

MOTA入札2

最終的に翌日18時に入札が締め切りになります。この時に入札のあった業者の査定額が確認できます。

入札結果は下記のとおりです。2社の査定額を画面上で比較することができます。実車査定する前に、愛車の査定額がわかるのは非常に嬉しいですよね。

MOTAの入札結果

査定結果は「MOTA車買取公式サイト」のマイページから確認できます。

マイページのログインについて詳しくは「【MOTA車買取ログインで買取金額チェック!】手順とコツを徹底解説」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【MOTA車買取のログインは簡単!】マイページで査定額をチェックしよう 「MOTA車買取のログイン方法は?」 「ログインできない場合の対処法は?」 「査定結果はどうやって見るの?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 ...

またMOTA車買取の申し込みは24時間、365日可能です。そのため普段、仕事で忙しい方でも利用しやすいサービスです。

一応、買取業者の比較ができた

今回、MOTA車買取で査定しましたが、入札が2社のみでした。気になる査定額は205万円〜とのことで非常に満足でした。

理由はディーラー査定が200万円で、買取業者の方が高かったからです。1位の業者は250万円〜でディーラー査定より50万円も高く、驚きました。

そのためディーラー下取りを考えている方は、MOTA車買取を利用することで、数万円以上高く売ることができます。

MOTA車買取の入札が少ない3つの理由

MOTA車買取の入札が少ない3つの理由

MOTA車買取では「入札が少ない」、「入札されない」というケースもあります。

MOTA車買取の入札が少ない理由は以下の3つです。

それぞれ詳しくみていきます。

提携している業者が少ない

1つ目は、MOTA車買取と提携している業者が少ないからです。全国で900社以上ですが、最大手のカーセンサーなどは1000社以上と提携しています。

そのため、カーセンサーと比べてしまうと、提携業者数は少なく、入札が少ない場合があります。

とはいえ、900社以上との提携は、車一括査定サービスの中では多い方です。したがって、まずはMOTAを利用してみて、査定が少なかったら、他を利用してみるという方法がおすすめです。

地方の業者が少ない

2つ目は、地方の提携業者が少ないのも入札が少なかった原因です。都会の方だと多くて15社ほど提携業者がありますが、地方の場合は3〜5社ほどしかありません。

人気がない車種の場合は1社からも入札されないこともあります。そのため、田舎で業者が少ない地域にお住まいの方は少し使いづらいサービスです。

今後、提携業者が増えるのを期待したいですね。

オークション方式で時間制限がある

3つ目は、オークション方式なので時間制限があるからです。申し込んだ翌日には、査定結果が出揃います。

そのため、タイミングによって業者が把握できないケースもあります。

翌日18には査定結果が出るというメリットがある反面、入札業者が少なくなるというデメリットもあることを把握しておきましょう。

なるべく時間を取るために、申し込みは午前中までにするのがおすすめです。

午前中に申し込みをして、少しでも多くの業者からの入札を狙いましょう。

MOTAで入札が少ない・入札なしのときの対処法

MOTAで入札が少ない・入札なしのときの対処法3選

MOTA車買取の査定入札が少なかった時の対処法は以下の3つ。

1社のみだったら査定額が適正価格か不安になりますよね。そんな不安がある場合は上記の方法がおすすめです。

それぞれ詳しくみていきます。

他の一括査定サイトを利用

1つ目は違う車一括査定サイトを利用するのがおすすめです。この方法は、本気で車を売りたいと思っっている方にピッタリです。

特におすすめは「カーセンサー」です。MOTA車買取の提携業者数は900社程度ですがカーセンサーは1000社以上と提携しています。詳しくは「カーセンサーの評判」で解説しています。

そのためMOTA車買取より多くの業者から連絡をもらえる可能性が高いです。

ただし、最大20社の比較査定のため、電話ラッシュは覚悟しておきましょう。

また、その他おすすめの車一括査定サイトについては「【車一括査定のリアル評判は!?】悪い口コミあり/おすすめ人気ランキング5選!」の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
2024年最新!車一括査定おすすめ5選!/リアルな評判を紹介 「車を少しでも高く売る方法は?」 「車一括査定は高く売れるの?」 「おすすめサイトはどこ?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 まず結論、車...

車買取携業者に直接行く

2つ目は、MOTA車買取店の提携業者に直接足を運ぶのも効果的な方法です。理由は、MOTA車買取に提携している業者は優良業者が多いからです。

声がかからなかったら場合は、直接お店に行って、査定依頼・交渉してみましょう。直接申し込むことで買取業者も親身に対応してくれる可能性が高いです。

車の個人売買を利用

3つ目は車の個人売買の利用です。

近年、車の個人売買が増えており、中間マージンがないため、高値で売れる可能性があります。少しでも愛車を高く売りたいという方は、利用してみると良いかもしれません。

おすすめの個人売買サイトは「カババ」で、高く売れる可能性が高いです。詳しくは「カババの評判」で解説しています。

その他にも「個人売買サイト」はあるので、自身に合った売却を選択しましょう。

あわせて読みたい
車の個人売買サイトおすすめ3選!初心者でも安心できるサイトを紹介 「おすすめの車の個人売買サイトは?」 「トラブルは避けられるの?」 「利用はカンタン?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 愛車を売る時、せ...

MOTAの買取査定でよくある質問

MOTAの買取査定でよくある質問

MOTAの査定に関するよくある質問は以下の2つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

ローン残債が残っていても査定はできる?

査定は可能です。査定は可能ですが、「残債あり」を必ず選択してください。もちろん手放す前に残債は返済しましょう。

出品できない車はある?

原則、出品者本人の名義の車のみ出品可能です。

ただし、車の所有権がローン外車、または別の方の場合でも所有権を移転できる種類が揃っている場合は出品可能です。

入札なしってあるの?

MOTA車買取は最大20社が競い会って入札されるシステムです。

しかし地方や田舎の場合は車買取業者が少ないため、入札なしのケースもあります。

特に不人気の車種や、過走行車の場合は車の需要も低いため、入札されない可能性が高いです。

なるべく車を高額買取してもらう方法は?

少しでも愛車を高く売るには買取業者の相見積もりを取ることが効果的です。相見積もりを取ることで、買取業者同士が競い合ってくれるため、愛車をより高く売ることができます。

査定は2社以上で、3〜4社の見積もりを取るのが理想です。

その他のMOTAに関する質問は「「MOTA車買取」に関する知恵袋での7つの質問を”詳しく”解説」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
「MOTA車買取」に関する知恵袋での7つの質問を”詳しく”解説 「Yahoo!知恵袋にあるMOTA車買取の質問は?」 「MOTA車買取って本当におすすめ?」 「その他のおすすめってあるの?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いてま...

まとめ:MOTAの入札は少ない場合もあるが高価買取が期待できる

まとめ:MOTAの入札は少ない場合もあるが高価買取が期待できる

本記事では、MOTA車買取の入札が少ない場合の対処法について解説しました。

MOTA車買取の査定入札が少ない場合は下記3つの対策がおすすめです。

    最も重要なことは、複数の査定額を比較することです。査定額を比較することで愛車をより高く売ることができます。

    少しでも愛車を高く売りたい方は、MOTA車買取を利用して、高額売却を実現させましょう。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次