MENU
ryosuke
約10年前、スバルのインプレッサを購入。
その後、トヨタのランドクルーザープラドを購入し、5年後に売却。
車一括査定を利用し、ディーラーの下取りより40万円以上高い買取を経験。
日々、カーセンサーで中古車を確認しつつ、最新の車情報を発信。
"車を高く売るコツ”はこちら ≫

【NORIDOKI(ノリドキ)って評判良いの!?】他社カーリースと徹底比較

当サイトはプロモーションが含まれております
【NORIDOKI(ノリドキ)って評判良いの!?】他社カーリースと徹底比較

「安くカーリースしたい!」
「NORIDOKIって何?」
「NORIDOKIの評判は?」

この記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

株式会社ジョイカルジャパンが運営するNORIDOKI(ノリドキ)はSUVを中心に扱うカーリースです。

NORIDOKIはカーリースでありがちな「頭金」や「ボーナス払い」が無しで利用できます。

さらに月額料金は業界トップクラスの低価格を実現しています。

本記事ではNORIDOKIの評判や口コミ、メリット・デメリットを徹底解説していきます。

NORIDOKIの利用を検討中の方は、せひ参考にしてみてください。

当サイトの「おすすめカーリース」については以下の記事で紹介しています。
≫【2023年最新】カーリースおすすめランキングTOP3
あわせて読みたい
【2024年最新!カーリースおすすめ3社!】安いのはどこ?/各社の比較あり 「おすすめカーリースは?」 「カーリースはどんな人におすすめ?」 「カーリース利用時の注意点は?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 カーリ...
目次

NORIDOKIの特徴は3つ

NORIDOKI(ノリドキ)の特徴は3つ
出典:ノリドキホームページ

NORIDOKIの特徴は以下の3つです。

それぞれ詳しく見ていきます。

圧倒的な安さ

新型モデルの新車に頭金不要で月々27,500円(ボーナス払い無し)〜乗ることができます。

月に3万円以下の超低価格を実現しています。

本来300万円以上する新車を手軽に乗ることができます。

短期契約で安心

新車3年以内の契約です。

車は3年以降に故障やトラブルが発生すると言われています。しかしNORIDOKIは3年契約のため、故障のリスクが低く安心です。

またライフスタイルの変化に合わせた乗り換えが可能です。

月々定額で明快な料金設定

新車購入時は税金や諸費用、自動車税などの支払いが必要です。

しかしNORIDOKIではこれらの費用は不要で、月々の定額料金だけで利用が可能です。

分かりやすい料金体系のため、月々の家計管理しやすいですね。

NORIDOKIの良い評判・口コミ

NORIDOKI(ノリドキ)の良い評判・口コミ

まずはNORIDOKIの良い評判・口コミを紹介します。

  • 3年の期間限定で車を使えるのは便利
  • 頭金無しで新車に乗れるので、かなりお得
  • 加入している保険も引き継ぎできるのは嬉しい

NORIDOKIの良い口コミとしては、サブスクとして使える便利さや保険込みプランができることなどが評価されています。

NORIDOKIは新車に3年という期間で乗ることができるため、車検も不要で維持費は利用したガソリン代やオイル交換などのみです。

故障などのトラブルが少ないため、安心して使えることが評価されています。

また保険込みのプランを新規・継続で利用することもできるため、さまざまなニーズに応えたサービスと言えます。

NORIDOKIの悪い評判・口コミ

NORIDOKI(ノリドキ)の悪い評判・口コミ

続いてNORIDOKIの悪い評判・口コミです。

  • 金額が高く感じた
  • 保険込みプランの料金が高い

NORIDOKIの悪い評判・口コミとしては「金額面が高く感じられる」や「保険込みの料金が高い」などが挙げられています。

月額料金については車種によって異なりますが、人によって高く感じる場合があるようです。

NORIDOKIのメリット

NORIDOKI(ノリドキ)のメリット

続いてNORIDOKIのメリットを紹介します。メリットは以下の7つです。

それぞれ詳しく見ていきます。

短期利用なのに月々の料金が安い

NORIDOKIで最も評価されているのは月額料金の安さです。

NORIDOKIは独自のノウハウとシステムによって車の高残価設定を実現しています。

そのため他社では真似できない低価格でカーリース提供を可能としてます。

3年の短期リースがポイント

他社カーリースでも長期契約(7〜12年程度)にすることで月額料金を抑えることは可能です。

しかし、その間はずっと同じ車に乗る必要があります。

一方、NORIDOKIは3年の短期契約にも関わらず圧倒的な安さです。

3年という短期リースのため、故障リスクも極端に少なく安心して乗れる点も大きなメリットです。

NORIDOKIがどれほど安いか、実際に他社カーリースと比較してみます。

他社カーリース比較

他社カーリースとの料金比較です。以下の2車種で比較します。

・トヨタ:ヤリス
・ホンダ:ヴェゼル

【トヨタ ヤリス:Xグレード】

トヨタ:ヤリスの各社カーリースの月額料金です。

サービス 月額料金
NORIDOKI 29,700円〜
リースナブル 31,900円〜
定額カルモくん 38,785円〜
コスモマイカーリース 42,350円〜

※いずれもボーナス払いなし、メンテナンスやオプションは付けずに月額料金を算出

NORIDOKIが圧倒的に安いです。

コスモマイカーとは1万円以上の差があります。年間で12万円以上の金額差なので、かなり大きいですよね。

【ホンダ ヴェゼル:Gグレード】

ホンダ:ヴェゼルの各社カーリースの月額料金です。

サービス 月額料金
NORIDOKI 33,000円〜
リースナブル 36,300円〜
定額カルモくん 49,235円〜
コスモマイカーリース 55,330円〜

※いずれもボーナス払いなし、メンテナンスやオプションは付けずに月額料金を算出

こちらもNORIDOKIが圧倒的に安いです。コスモマイカーリースとは約2万円近くの差があります。

このようにNORIDOKIは他のカーリースよりも圧倒的に安くで新車に乗ることができます。

3年の短期で新型の新車に費用を抑えて乗りたい方にNORIDOKIは最適です。

≫NORIDOKI(ノリドキ)の安さの秘密はこちら▼

手軽に新型モデルの新車に乗れる

手軽に新型モデルの新車に乗れる
出典:ノリドキホームページ

車は3年経てば機能や乗り心地が大きく変わりますし、モデルも大きく変更されます。

NORIDOKIは3年スパンの契約のため、常に新型モデルに乗ることができます。

車は3年程度で飽きると言われていますが、NORIDOKIで更新を続けることで飽きを感じることなく、新車を楽しめます。

また転勤や転職、結婚などのライフスタイルの変化にも対応しやすいサービスです。

リース満了時に精算不要

NORIDOKIは契約満了時の残価精算がないクローズドエンド方式を採用しています。

カーリース(車のサブスク)は契約方式がオープンエンド方式クローズドエンド方式があります。

・オープンエンド方式:相場の差額精算あり
・クローズドエンド方式:相場の差額精算なし

オープンエンド方式は残価を高く設定することで月額料金を安くできますが、契約満了時の残価が市場相場よりも高い場合はその差額を精算しなければなりません。

オープンエンド方式の精算例
 残価:50万円
 相場:30万円
 精算金額:20万円

一方、クローズドエンド方式は契約満了時の残価が市場相場よりも高くても精算は発生しません。

クローズドエンド方式の精算例
 残価:50万円
 相場:30万円
 精算金額:0万円

このようにNORIDOKIは残価清算を心配する必要がないので、最後まで安心して車を使用できます。

※契約時に設定した走行距離をオーバーしたり、修理やクリーニングが必要な場合は別途費用が発生します。

ネットでカンタン手続き

NORIDOKIはネットと郵送だけで手続きが完了し、来店は不要です。

車は直接自宅まで届けてもらうこともできるので、近くに店舗が無くても利用できます。

また審査後でも契約するまではキャンセル自由ですので、気軽に申し込みできます。

車検・税金・故障・売却などの手間や心配不要

NORIDOKIは契約期間が3年です。

車検を迎える前に契約満了になるので車検費用がかかりません。

車の維持費で特に高額なのが車検代ですが、その支払いが無いのは大きなメリットです。

また新車から3年で新車に乗り換えなので故障のリスクが低く、修理費用も基本的にかかりません。

契約満了時は車両を返却するだけでOKで、中古車売却のような面倒な手続きもありません。

NORIDOKIは、契約時だけでなく審査から契約満了時まで手続きや費用の支払いなどの煩わしい手間がほとんどありません。

3年間の補償付き、サポート充実

3年間の補償付き、サポート充実出典:ノリドキホームページ

NORIDOKIは、3年間の安心補償「ジョイカルたすカッター3」があります。

パンク・ガラス破損・落書き・いたずら・バンパー破損などさまざまなトラブルに対応しています。

3年間の契約期間中はずっと保証されているため、万が一の故障も安心です。

修理のサポートはディーラーとジョイカル店舗可能です。

全国568店舗展開しているため利用しやすいのもポイントです。

クレジットカード払い対応、ポイントも貯まる

NORIDOKIは業界初のクレジットカードで支払いが可能です。

普段の買い物同様、車の月額利用料をカード払いできます。

利用料金を一括払いすることもでき、特別割引価格で利用すること可能です。

またカーリース料金をクレジットカードで支払いをすることでポイントも貯まるので、他社カーリースよりもお得に車を使用できます。

NORIDOKIのデメリット

NORIDOKI(ノリドキ)のデメリット

NORIDOKIのデメリットは下記の4つです。

 詳しく見ていきます。

車種の選択肢が限られている

NORIDOKIは車種が限られているため、「旧車に乗りたい」「グレードや種類を細かく選びたい」という方には向いていません。

NORIDOKIで利用できる車種はSUVとミニバン中心で幅広いですが、全てのグレードが揃っている訳ではありません。

車のグレードや種類を気にする場合は希望の車が選択できない可能性があります。

ただし提供されている車は高残価を実現している人気の高い車種とグレードです。

車種にそれほどこだわらない場合や人気SUV・ミニバンに乗りたい場合、NORIDOKIは非常におすすめカーリースです。

最終的に自分の車にならない

NORIDOKIは3年毎に新車に乗り換えるカーリースなので、契約満了時は乗っていた車を返却しなければなりません。

他社のように残価を一括払いする「買取」や、期間中に車両価格を全額払って「車を自分のものにする」といったことはできません。

契約満了時はただ車を返すだけになります。

最終的に自分の車にしたい方はMOTAカーリースがおすすめです。

契約後に車をもらうことができます。

MOTAカーリースについて詳しくは「【MOTAカーリースの評判や口コミは悪い!?】審査落ちしないための方法を解説」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【MOTAカーリースの評判は悪い!?】審査落ちしない方法まで解説 「MOTAリースは良いの?」 「MOTAリースの特徴は?」 「他のカーリースと比べてどう?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 カーリースの人気が上...

改造・カスタムできない

NORIDOKIは期間中の改造・カスタムは可能ですが、返却するときは元の状態に戻さなければなりません。(原状回復)

原状回復にかかる費用は自己負担になります。

基本的にカーリースはどの会社も改造やカスタムはできません。

反対にNORIDOKIは返却の際に元の状態に戻すのであれば、期間中の改造やカスタムは可能です。

人によってはメリットに感じるポイントかもしれません。

ただし契約満了時には元の状態に戻して返却するため、ガッツリ改造・カスタムを楽しみたい方には向いていません。

走行距離に制限がある

NORIDOKIは走行距離の制限があります。

走行距離の制限は3年間で36,000km(月間1,000km)に設定されています。

そのため長距離の通勤・旅行などによく出かける場合は利用できないかもしれません。

NORIDOKIは走行距離に対応した高残価を設定してリース料金を算出しているため、返却時の予測残価を維持する必要があります。

したがって走行距離の制限を設けています。

平均の月間走行距離は550km

ただし日本の走行距離の平均は月間550kmで、年間10,000kmもいきません。

一般的な用途で車を使用する場合、NORIDOKIの月間1,000kmの走行距離制限は十分な距離設定です。

そのため基本的にはそこまで走行距離を気にする必要はありません。

また、もし走行距離を超過したとしても1kmあたり10円なので、利用できないことはありません。

NORIDOKIはなぜ安い?格安リースの秘密

NORIDOKI(ノリドキ)はなぜ安い?格安リースの秘密

NORIDOKIは他社カーリースよりかなり安く提供してます。

理由は以下3つのノウハウがあるからです。

それぞれ詳しく解説します。

再販価格が高い車種のみをラインナップ

NORIDOKIはSUVやミニバンなど再販価格(中古車業者などへの売却金額)が高い車種だけを厳選して扱っています。

例えばファミリー層に人気であるトヨタ:アルファードや日産:セレナ、安定して人気が高いトヨタ:ハリアーやホンダ:ヴェゼルなど、いずれも再販価格が高い車種ばかりを取り扱っています。

では、なぜ再販価格が高いのか、理由は市場ニーズが高いからです。

ニーズがあり、海外でも売れやすい

NORIDOKIが扱っている車種は人気があるため強気な価格設定ができます。

また日本国内だけでなく海外で需要がある車も多いため、日本で売れない場合は海外で売ることもできます。

そのため高残価で問題なく売れます。

他社には真似できない高残価設定

他社には真似できない高残価設定出典:ノリドキホームページ

カーリース(車のサブスク)は、あらかじめ設定した残価を車両価格から差し引いた額を契約月数で分割した金額が月額料金(リース料)となります。

残価とは契約満了時のその車の価値の予想です。

残価は中古車市場価格を参考に車種やグレードごとに決まります。

そのため中古車市場での価値が高い車ほど残価が高くなるので、月々の支払額を安く抑えることができます。

残価が高いほど、月々の支払いは少ない

例えば、300万円の新車が3年後に200万円で売却する場合、300万円-200万円=100万円なので、300万円の新車に100万円分の支払いで乗ることができます。

3年契約だから、100万円÷36ヶ月=27,777円、月額約27,777円で新車に乗れるということです。

先述した通り、残価は中古車市場の価格が高いほど高い設定ができます。

プラドやハリアーなどは特に残価率が高い

基本的にトヨタ車の残価率が高いです。

その中でも「プラド」や「ハリアー」の残価率は非常に高いです。

3年後の残価率が80%以上あり、3年後に売る時に非常に高く売れます。

そのため車両価格が高い「プラド」や「ハリアー」でも低価格で提供することができます。

プラドとハリアーの残価率については以下で詳しく紹介しています。
・プラドの残価率(リセールバリュー)
・ハリアーの残価率(リセールバリュー)

NORIDOKI(ノリドキ)は中古車の市場価格の高い車で、低価格を実現

NORIDOKIは、中古車市場価格が高い車だけを扱っているため、残価を高くすることができ月々の支払いを安く抑えることができています。

NORIDOKIは人気のSUVやミニバンを低価格で乗ることができる非常に便利なカーリースです。

最低限のメンテナンスでOK!維持費のコストが少ない

NORIDOKIは3年の超短期カーリースです。

車は3年以降から徐々に部品の劣化などで修理が必要になってきます。

ですがNORIDOKIは新車の3年しか扱わないため、故障のリスクが少なく、メンテナンスの最小限で済みます。

そのためメンテナンスパックを組む必要がないので、他社カーリースよりも安い月額料金を実現しています。

NORIDOKIを他社カーリースと比較

NORIDOKI(ノリドキ)を他社カーリースと比較

NORIDOKIと他のカーリースを比較していきます。

比較するカーリースは以下の3社です。

・リースナブル
・定額カルモくん
・コスモマイカーリース
各社を項目ごとに比較していきます。月額はトヨタのライズでの比較です。
  NORIDOKI リース
ナブル
定額カルモ
くん
コスモマイ
カーリース
車種 SUV
ミニバン
人気国産車 国産全車種 国産全車種
特徴 ・頭金不要
・プランが明瞭
・頭金不要
・いつでも解約OK
・走行距離制限なし
・車をもらえるプランあり
・車をもらえるプランあり
価格(月々均等払い) 月27,500円〜

月31,900円〜

月44,505円〜 月30,250円〜
ボーナス払い なし なしorあり なし なしorあり
契約期間 3年 3,5年 1〜11年 3,5,7,9年
契約方法 クローズドエンド オープンエンド クローズドエンド オープンエンド
クローズドエンド

NORIDOKIは他のカーリースよりも圧倒的に安いです。

他のカーリースでも2万円台はありますが、それは長期契約(7年など)の場合です。

3年契約の場合はNORIDOKIが最も安いです。

安くSUVやミニバンに乗りたい方にとってNORIDOKIは非常におすすめのカーリース(車のサブスク)です。

NORIDOKI以外のおすすめカーリースについては「【2023年最新:カーリースおすすめランキングTOP3】会社ごとの比較あり」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【2024年最新!カーリースおすすめ3社!】安いのはどこ?/各社の比較あり 「おすすめカーリースは?」 「カーリースはどんな人におすすめ?」 「カーリース利用時の注意点は?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 カーリ...

NORIDOKIがおすすめな人

NORIDOKI(ノリドキ)がおすすめな人

NORIDOKIがおすすめな方は下記に該当する方です。

それぞれ詳しく見ていきます。

安くSUVやミニバンに乗りたい人

上記で比較した通り、NORIDOKIは最も安く人気のミニバンやSUVに乗ることができます。

ライズ以外の車種でも基本的にNORIDOKIは他社カーリースより安く利用すること可能です。

定期的に新車に乗りたい人

NORIDOKIの3年契約のプランのみです。

言い換えると、3年周期で新車に乗り換えられるということです。

常に新車・新型モデルに乗っていたい人にとっては最適なサービスです。

最新の乗り心地や機能を好み、しかも低価格で最新モデルの車に乗りたい人にNORIDOKIはおすすめです。

今後ライフステージに変化がある人

今後のライフステージに変化がある人もおすすめです。

NORIDOKIは3年ごとに必要な車を見直せます。

特に結婚や出産、転勤などは良い例です。

2人暮らしの場合はコンパクトカーでも充分ですが、子どもが生まれた途端にスライドドアの車が欲しくなります。

3年後にはミニバンに乗り換えることもできるので、ライフステージの変化に合わせた車種を選ぶことができます。

また転職がある方でも利用しやすいカーリースです。

先のことが予測できない、近いうちに結婚や出産などライフステージに変化が生じる場合は短期リースのNORIDOKIをうまく活用すると良いかもしれません。

毎月の維持費を抑えたい方

NORIDOKIは、初期費用や税金、自賠責保険料などが金額に含まれ、さらに車検がないため、車の維持費用を抑えられます。

初期費用や税金、自賠責保険料はNORIDOKIが手続きをするので、煩わしい手間がなく便利です。

手間もかからない

また、摩耗や損傷が生じていない車を利用するので、必要とするメンテナンスはほとんどありません。

オイル交換程度のメンテナンスなので手間もかかりません。

したがってNORIDOKIを利用することで、維持費用を抑えられるだけでなく、煩わしい支払い手続きやメンテナンスの手間を減らして快適でお得にカーライフを楽しむことができます。

NORIDOKIの申し込み方法・手順

NORIDOKI(ノリドキ)の申し込み方法・手順
出典:ノリドキホームページ

NORIDOKIの申し込み手順は以下の5STEPです。

  1. ネットで申し込み
  2. オプションの相談・確認
  3. 必要書類のやり取り
  4. 車の注文手続き・契約
  5. 納車

それぞれ詳しく解説します。

ネットで申し込み

まずは「NORIDOKI(ノリドキ)の公式サイト」より希望の車種とカラーを選択し、必要事項を入力します。

申し込みフォームを入力し、申し込みます。申し込み完了で、審査が開始されます。

保険会社による審査結果は別途随時の連絡になります。審査結果の連絡はメールまたは電話です。

オプションの相談・確認

審査の通過連絡が来たら、希望のオプション等の相談をします。

希望の状態になったら契約手続きに進みます。

一部取り扱っていないオプションがあったり、オプションにより再審査になる可能性があります。

必要書類のやり取り

契約に必要な書類が「株式会社クルカ」から送付されます。

必要事項を記入・捺印し返送します。

契約書類到着をもって締結となります。
※契約手続き完了後はキャンセル不可です。

車の注文手続き・契約

契約書類到着次第、車の手続きに入ります。

メーカーへ車を注文後、生産予定・車台番号通知・必要書類の案内・納車の相談を順番で連絡が来ます。

必要書類の提出が遅れると納車日程が連絡できないので早めに出すようにしましょう。

納車

納車は近くのジョイカルNORIDOKI取扱店にて納車となります。

また直接自宅まで(別途料金)お届けとなります。
※ジョイカルNORIDOKI取扱店で申し込みも可能です。

NORIDOKIの審査は難しい?

NORIDOKI(ノリドキ)の審査は難しい?

NORIDOKIを利用するには審査に通らなければいけません。

提携する信販会社「アプラス」「ジャックス」「プレミア」の3社で審査を行います。

審査は、申込者の属性(年齢、職業、年収など)と信用情報(ローンやクレジットカードの取引履歴)をもとに、リース料金を問題なく支払いできるかどうか判断されます。

審査基準は以下の3つです。

【審査通過の目安となる基準】

・年収200万円以上
・安定収入が得られる職業
・直近で金融トラブルがない
収入の高さよりも安定性が重要視されます。
年収がそこまで高くなくても安定して働き続けて、しっかり収入を得ている人であれば審査通過は難しくありません。

上記の収入、雇用形態、信用情報について審査通過に必要な基準の目安を詳しく解説します。

収入の基準

収入の目安となる基準は年収200万円です。

年収が200万円以下場合は、審査の通過が厳しいです。

また安定した収入と長期の勤続年数がある場合は、リースの支払いが滞る可能性が低いと判断され、審査で有利になります。

一般的に年収200万円前後が通過の目安ですが、安定した連帯保証人を立てることで、200万円に満たなくても審査に通過する可能性があります。

雇用形態の基準

雇用形態の目安の基準は安定的な収入が得られるかです。

正社員であり、ある程度安定した収入を得られる職業であれば、問題なく審査は通ります。

アルバイトやフリーランス、個人事業主などの不定期雇用や契約社員は審査が通りにくいです。

収入が安定していることが特に重要になります。

信用情報の基準

信用情報での目安の基準は金融トラブルが無いことです。

例えば、ローンやカードの返済が滞ったり、不正な行為があると信用情報に悪影響を与え、カーリース審査で不利になります。

このようなトラブルが一度でもあると、ブラックリストとして載ることになります。

ブラックリストは信用情報が悪いとされる人たちを管理するリストです。

ブラックリストに載っているとカーリース審査は通らないです。

これはカーリースだけでなく、住宅ローンなども同様なので注意しておきましょう。

ただし一定期間を経過していれば自動的に解除されます。

NORIDOKIの3つの注意点

NORIDOKI(ノリドキ)の3つの注意点

NORIDOKIを利用する際の注意点は以下の3つです。

それぞれ詳しく見ていきます。

期間中のメンテナンスは実費の負担

NORIDOKIの月額料金には、点検整備やメンテナンスにかかる費用は含まれていません。

そのため期間中の点検費用やメンテナンス費用は実費負担となります。

とはいえ短期リースのため、メンテナンスは最低限のものだけでOKです。そこまで大きな負担になることはありません。

期間中に実施する主なメンテナンス項目と大まかな費用は以下の通りです。

メンテナンス項目 交換時期・目安 料金目安/1回
エンジンオイル 6ヶ月または5,000km 5,000円前後
オイルフィルター 1年または10,000km 2,000円前後
ワイパーゴム 1年ごと 2,000円前後
冷却水(クーラント) 2年ごと 2,000円前後
エアクリーナー 2年ごと 1,000円前後
エアコンフィルター 1年ごと 4,000円前後

メンテナンス費用はそこまで高くありませんが、定期的に必要な費用です。

あらかじめ準備しておくようにしましょう。

またNORIDOKIはメーカー保証が使用できます。

消耗品以外のほとんどの部品を保証してくれるので、万が一、不具合が起きても無料で修理できます。

そのため消耗品などの心配はいりません。

任意保険は別途加入が必要

NORIDOKIは、月額料金に任意保険(自動車保険)は含まれていません。

NORIDOKIで任意保険を利用するには別途新規で加入するか、既にお持ちの等級を引き継ぐ必要があります。

NORIDOKIに限らず、カーリース(車のサブスク)を利用する場合は基本的に任意保険への加入は必須です。

自賠責保険は月額料金に含まれていますが自賠責保険は補償範囲限定されています。

補償されない部分をカバーするためにも任意保険は加入するようにしましょう。

月額料金とは別途費用が発生します。

また任意保険はカーリース向け(リースカー特約)保険に加入するようにしてください。

もし任意保険もリース含めたい場合は「KINTO」がおすすめです。

「KINTO」は任意保険も全てコミコミのため、プラスで費用は一切かかります。

詳しくは「【トヨタ「KINTO」のデメリットは3つ!】走行距離の制限まで徹底解説」の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【KINTOのデメリットは3つ!】向いてない人の特徴まで解説 「KINTOってなに?」 「KINTOのデメリットは?」 「KINTOが向いてない人?」 本記事はこんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。 トヨタの「KINTO(キント)」は若...

途中解約は原則不可

NORIDOKIは、契約期間中の解約は原則不可です。

契約期間は3年と短期ですが、途中で乗り換えしたいと思っても解約できません。

そのため今後の3年を見据えて検討してください。

ちなみに全損事故のように車が使用不可の状態になった場合は途中解約となります。

ただし、この場合は違約金・解約金の支払いが必要になるので注意しましょう。

NORIDOKIの基本情報

NORIDOKI(ノリドキ)の基本情報

NORIDOKIの料金や契約期間などの基本情報は以下の通りです。

NORIDOKIの料金・価格

NORIDOKIの基本情報です。

サービス名 NORIDOKI(ノリドキ)
初期費用 0円
月額料金 27,500円〜
契約期間 3年
契約満了時の選択肢 返却
車種 国産人気車種
制限距離 月間1,000km(3年36,000km)
※距離超過は10円/km(税抜き)がかかります
残価精算 なし
原状回復 必要
カスタム 可能
メンテナンス なし
任意保険 別途加入が必要
独自サービス たすカッター3
中途解約 不可
契約方式 クローズドエンド
納車期間 1.5ヶ月〜
納車方法 店舗、自宅
web契約 対応
支払い方法 口座引落
クレジットカード
ボーナス払い 併用可能
契約条件 18歳以上
未成年は同意書が必要
サービス可能エリア 全国
審査会社 アプラス、ジャックス、プレミア
料金内訳 車両代金、自動車税
重量税、仲介手数料
環境性能割、印紙代
新車登録費用
ディーラー無料点検代
公式サイト NORIDOKI

上記が基本情報です。

詳しくは「NORIDOKI公式サイト」より確認してください。

NORIDOKIの取り扱い車種一覧

NORIDOKIのラインナップです。

メーカー 車種
トヨタ

ハリアー/ノア/ヴォクシー/ランドクルーザー/
ランドクルーザープラド/ヤリスクロス/ヤリス
カローラスポーツ/カローラツーリング/アクア/
カローラクロス/
クラウン/シエンタ/ライズ/
ハイエースバン/セレナ/アルファード/RAV4/
プリウス

ホンダ フリード/ヴェゼル/ステップワゴン
マツダ CX-5/CX-8
三菱 デリカD:5
スバル フォレスター
日産 セレナ
スズキ ジムニーシエラ

基本的にトヨタが多めで、他のメーカーは車種が少ないです。

残価率(リセールバリュー)がトヨタ車が高いため

理由は上記の通りで、NORIDOKIはリセールの高い車種を扱っています。

トヨタ車は残価率が高い車種が多く、自然とトヨタ車が多くなる傾向にあります。

NORIDOKIに関するQ&A

NORIDOKI(ノリドキ)に関するQ&A

NORIDOKIに関してよくある質問を紹介します。

それぞれの回答は下記です。

月額費用以外にもお金はかかるの?

月額費用は全てコミコミの金額です。そのため月額費用以外は一切かかりません。

ただし「任意保険」、「メンテナンス費用」は含まれていないので、自身で管理する必要があります。

カーリースって結局ローンで買うより高い?

NORIDOKIは、頭金不要・ボーナス払い0円で通常購入するより遥かに安い金額で新車に乗ることができます。

通常のカーリースは長期契約や高額なボーナス払い設定のため、通常の購入額より金額が高くなります。

しかし、以下の通りNORIDOKIの総支払額は安いです。

自動車ローンとNORIDOKIの比較自動車ローンとNORIDOKIの比較
出典:ノリドキホームページ

NORIDOKIは非常にお得に乗ることができるサービスです。

クレジットカードでの支払いは可能?

NORIDOKIはクレジットカードでの支払いが可能です。

信販会社JCB、ダイナースクラブカード、アメリカンエキスプレスの3ブランドから決済が選択可能です。

またカードでの支払いを選択する場合はカードのポイントが付与されるので、カーリースをよりお得に利用できます。

リース契約はどこ?

NORIDOKIのリース契約はAPLS株式会社か株式会社エースオートリースです。

プランの申請時に選択することになります。

審査はどこが担当?

NORIDOKIでは、選択したリース会社と提携している審査会社(アプラス・ジャックス・プレミア)が審査を行います。

各審査会社の審査基準はいずれも非公開で、独自の審査基準で審査が行われます。

まとめ:NORIDOKIでお得で便利なカーライフを

まとめ:NORIDOKI(ノリドキ)でお得で便利なカーライフを

  • NORIDOKIは業界トッププラスの低価格
  • ライフステージに合わせて新車に乗れる
  • 申し込みが簡単で、手間も少ない

NORIDOKIは、業界トップクラスの低価格を実現したカーリースです。

ラインナップを人気車種に絞ることで高残価設定を実現し、安い料金で新車に乗ることができます。

また申し込みはネットからできて、契約満了時は車を返却するだけなので、誰でも簡単に利用できるサービスです。

人気のSUVやミニバンを低価格で乗りたい方は、ぜひNORIDOKIを利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次